« Sandy e Júniorの魅力 第4回 ブラジル音楽の重鎮達にかわいがられるS&J | Main | Itauが東京に支店を開設 »

Sandy e Júniorの魅力 最終回 来日公演の見所

今週末は待ちに待ったS&Jの初来日公演。最終回はその見所をピックアップしておこう。

・海外仕様?
公演の内容は恐らく最新アルバム「Identidade」からと、今までのヒットナンバーが中心となるだろう。楽曲の予習を忘れずに。

・Sandyの弾き語りコーナーはあるのか?
ますます上達しているサンディーのギター弾き語り。日本でもやってくれるか?

・ジュニオールは何をやるのか?
ギター、ドラム、コンガ、サックスあたりは定石か?怪しいダンス?も披露するかも。

・日本語で歌うか?
S&Jは今までにスペイン語、英語、あと確かイタリア語でも歌っている。MCは確実として、1曲ぐらい日本語で歌わないものか...。

・日本に対するメッセージ
「遠い国だから行きたくてもなかなか行けない。」とインタビューに答えていたサンディーだが、日本食大好きのサンディーは日本で本場の日本食を食べたいそうだ。誰か回転寿司に連れて行って!!

・子供連れならもしかして?
子供連れなら何かいいことあるかも?

・カメラ、ビデオは忘れずに。
撮影禁止なんてヤボなことは言いません(多分)。

・ガムとタバコは持込禁止
これも多分。

・ブラジルのマスコミはどのぐらい人を送り込むのか?
GLOBOは日本に特派員がいるので確実。雑誌だとCARASとか来てくれそう。

・セルジーニョも見逃せない。
「ALTAS HORAS」、「ACAO」の名物司会者、セルジーニョも今回のツアーに同行する。いつものように「ムイト・ボン!!」と叫ぶのだろうか?

・在日ブラジル人とのコミュニケーション
東京では約6,000人の在日ブラジル人が集結する予定だ。彼らのファッションや立振舞いもチェック!サンディーが彼らにどんなメッセージを送るかも興味深い。

・ブラジルの著名人も? 
ジーコが日本にいればまず間違い無く観に来るだろう。他にも各界で活躍している大勢のブラジル人が集まることが予想される。

------------------------------------
という訳で、とりあえず断片的ではあるが、数回に分けてS&Jの魅力について語ってみた。もしこれを読んでS&Jに興味を持ったのであれば、まずはその音楽を聴いて欲しい。そして出来る事なら今回のショーを体験して欲しい。このショーは34年前に美空ひばりがサンパウロでショーを開いた時のようにブラジルと日本を繋ぐ歴史的なイベントとして後世の記憶に残るものになると断言できる。その場に居たという事は非常に重要な事だ。そして、きっと貴方もショーの体験後に、この2人がブラジル音楽の未来と可能性を担っているということに気付く筈だ。


Sandy & Junior Japan Tour 2004

Dia 02 de outubro 18:00h - Tokyo Bay NK Hall. 
Dia 03 de outubro 17:00h - Nagoya Port Messe.

sandyflyer.JPG

|

« Sandy e Júniorの魅力 第4回 ブラジル音楽の重鎮達にかわいがられるS&J | Main | Itauが東京に支店を開設 »

Comments

The comments to this entry are closed.