« Bye Bye Brazil | Main | Liah »

Amor Maior em praça onze Sábado, Outubro 16, 2004

アモール・マイオール復活ライヴ em プラッサ11 10月16日 

古くはオパやコンボ・トーシュー、最近では松平健(?)など、サンバと日本語詩の融合を試みるミュージシャンは多いが、今回紹介する渡辺Jo氏率いる"アモール・マイオール"は、パゴーヂをベースにファンクや歌謡曲の要素も盛り込んだオリジナル曲重視のグループだ。CD2枚リリース後、諸事情により活動休止していたのだが、何と4年振りに復活するとの噂を聞き、プラッサ11に駆けつけた。今回はJoさんの歌とバンジョー、ベース、3人のバテリア(そして全員がコーラス)で、ヒット曲「ゴリラ」や、80年代ポップス風な歌詞の「あの遠い街まで」、高田馬場に実在した某バールのマスターに捧げた「ダメマスター」等々、CDに収録されていたナンバーを中心に披露。お客さんにはエスコーラに所属する人が多かったようで、サンバ・ステップを踏む人が多かったのも印象的だった。終演後、Joさんに聞いた所、既に3枚目のアルバムのレコーディングに取り掛かり、ライヴもまた12月にやるそうだ。今回見逃した方も忘れずにチェックを!
amormaior.JPG
Amor Maior/Amor Maior

|

« Bye Bye Brazil | Main | Liah »

Comments

The comments to this entry are closed.