« Sandy & Júnior Japão Tour em Nagoya レポート 番外編 その2 SAMBATOWN | Main | Sandy & Júnior Japão Tour em Nagoya レポート その2 »

Sandy & Júnior Japão Tour em Nagoya レポート その1

本日の会場であるポートメッセは、名古屋港の先端部にあり交通の便が非常に悪い。名古屋駅からまず地下鉄名古屋港駅まで行き、そこからバスに乗換えが必要だ。ちょうど1週間後にポートメッセ直通の地下鉄路線が新設されるそうだが、今回は仕方ないので名古屋港駅経由でバス乗り場へ。バス停にはS&Jのポスターがあちこちに貼られ、何組かのブラジル人グループがバス待ちしていた。やがてバスが到着、一緒に乗り込む。海沿いの埋立地らしきところを走ること30分、会場が見えてきた。ポートメッセは幕張メッセやビックサイトみたいなイベント催事用の施設で、S&Jは幾つかあるホールの一番大きなホールでショーをする。バスから降りると、まずは時刻表をチェックする。なんと帰りは1時間に1本しか走っていない。日本人のコンサートならば臨時増便されることもあるらしいが、本日その望みは薄く、陸の孤島に置き去りにされないよう時間をメモする。
PICT0013-n2.jpg


建物の前まで行くと、いるいる、もう凄い行列が出来ている。昨日の東京より随分長い列だ。しかもVIP用と一般用が別々に2つ並んでいる。ちなみにVIP席は12,000円もするが、すぐに売り切れたらしい。自分は一般席のほうに並ぶ。ブラジル人の売り子がドリンクを売りに来る。国際電話のアンケートに答えるとS&Jのブロマイドをくれた。17時を廻ると列が少しずつ動き始めた。それでもまだまだ入り口は遠い。後ろに並んでいるのは日本人のようで、一緒に来ている友達のブラジル人に「凄いねー。」とか言っている。ブラジル人も流暢な日本語で「S&Jは大人気のグループだからねー。日本で観れるとは思わなかったよ。」と答えている。東京では日本人とブラジル人が一緒に来ている姿はあまり見なかったが、こちらではすっかり溶け込んでいるようだ。
やっと入場口までたどり着き、チケットを渡しボディ・チェックを受ける。ビデオ・カメラを没収されている人がいたが、名前も書かずに持っていかれてしまい、終了後は無事に本人の元に返ったのだろうか?
PICT0014-n2.jpg

その2へ続く

|

« Sandy & Júnior Japão Tour em Nagoya レポート 番外編 その2 SAMBATOWN | Main | Sandy & Júnior Japão Tour em Nagoya レポート その2 »

Comments

The comments to this entry are closed.