« 陽だまりのイレブン(Uma Aventura do Zico) | Main | ジョアン公演の前に »

Sandy & Júnior Japão Tour 後日談

今回、無事に終了したS&J来日公演だが、実はプロモーターとS&Jのマネジメント側でトラブルが勃発し、ショーの直前の段階までキャンセルされる可能性があったそうだ。どうも今回の契約内容の細部が調整されていなかったらしい。ひどいのは1日の名古屋のホテルで開かれたディナー・ショー。S&Jは2時間半遅れて会場に到着、たった20分間ファンと写真撮影をしただけで会場を出て行ったそうだ。もちろんクレーム多発。東京公演は無事に開催されたが、名古屋でショーのスタートが3時間近くも遅れたのもギャラの支払いで最後まで揉めていたからだそうだ。この件に関してS&Jの二人には責任は無く、二人とも日本を相当気に入ったようで、また再来日して欲しいものだが、再びS&Jの事務所がこのプロモーターを使う可能性は薄く、かといって他に呼べそうな体力があるプロモーターも無く、再来日の可能性は残念ながらしばらくは無さそうだ...。
sjtokyo.JPG
(渋谷を散策するジュニオール、セルジーニョ、サンディー  オフィシャルH.P.より)

|

« 陽だまりのイレブン(Uma Aventura do Zico) | Main | ジョアン公演の前に »

Comments

The comments to this entry are closed.