« Réveillon 2005 | Main | IPC333 TV Globo »

Fat Family ファットファミリー / 世界ウルルン滞在記

Fat Famliyの来日の模様が放映されました。
残念なのは、あんまり歌っているシーンが無かったこと。渋谷のショーは一瞬だし、大泉のショーは全く無し。食べてるシーンは多かったなあ...。

途中、クイズで「ファット・ファミリーが雪にかけていた食べ物は?」というのがありましたが、ブラジル好きなら「黒蜜」」とは決して回答しないでしょう。司会の徳光氏も「宇治金時みたいにして食べないの?」と言っていましたが、それも(日本に長く滞在して日本食に慣れたブラジル人ならまだしも、ブラジルから来たばかりの非日系ブラジル人なら)ありえないと思います。できれば(ボツになったと思われる大泉のシュハスコ屋で撮ったシーンを使って)そのタネ明かしをして欲しかったです...。まあ、製作者も知らなかったからだとは思いますが。
もうちょっとブラジル人の文化、考え方などにもふれて欲しかったのですが(食文化もそうですが、ファミリアの話とか)、そこまで望むのはちょっと無理なのか...。


Feijoada
ブラジルの国民食、フェイジョアーダ。この食べ物に慣れ親しんでいるブラジル人のほとんどが、日本に来て甘い豆(あずき、ぜんざい)をみると気持ち悪がります。ちなみにこれはフォークで食べるものです。スプーンで食べるのはお子様だけ。

|

« Réveillon 2005 | Main | IPC333 TV Globo »

Comments

The comments to this entry are closed.