« janeiro 2005 | Main | março 2005 »

Fat Familyからメールが来た。

昨年の来日時にメールを交換したのですが、写真を送ってくれました。すっかり忘れてしまった頃に律儀に送って来るのはブラジル人らしいというか...。
それにしてもShowの写真が一枚も無くて、ほとんど全部何か食べてる写真ばかり...。

fat5

| | Comments (0) | TrackBack (0)

E BRASIL

またまたおもしろそうなイベントのフライヤーを入手。

アシェー・ダンス・グループ、Clube da Paixaoも出場です!!
ebrasil

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Minisserie / Coração Brasileiro Episode 1 CHITÃOZINHO & XORORÓ / Clássicos Sertanejos

序章を書いて以来すっかりご無沙汰になったこのシリーズ、そろそろ連載します。

ゴイアニア、マトグロッソあたりからサンパウロ、パラナあたりまで広範囲において愛されているセルタネージャのルーツはカボクロが生んだ「ムジカ・カイピラ」にある。日本ではムジカ・カイピラの認知度は低いが、ブラジルでは地域によってはボサノヴァはもちろん国民的音楽と呼ばれているサンバより愛されている。
このムジカ・カイピラの主役は"ガウショ"と呼ばれるブラジルのカウボーイ達だ。彼等は仕事が始まる朝(といっても夜明け前の午前3時頃)みんなで焚き火を取り囲み輪になって濃い目のカフェを飲みながらスタンダード曲をみんなで歌う、というのが昔からの習しだ。その輪の中から歌の上手いものが"ムジカ・ドゥプラ"と呼ばれる二人組のコンビを組み、プロとして音楽活動に取り組みはじめる、というのがプロとしての一般的なムジカ・カイピラのキャリアのスタートだろう。
ムジカ・カイピラは現代では更に進化、細分化し、幾つかのジャンルにカテゴライズ出来ると言える。セルタネージャもそのうちの一つだ。現代のセルタネージャは少々乱暴な言い方をすればこのムジカ・カイピラに合衆国のカウボーイ気質が入ったものだ。それまでの田園風ののどかで牧歌的な楽曲に加え、合衆国のナッシュビルあたりに代表される"カウボーイ気質"が融合して誕生した。更にはフォホーやバイヨンといった北東部の音楽、フリオ・イグレシアスやホベルト・カルロスといった普遍的なバラードなどがミックスされ、セルタネージャは現代に生きるブラジル人の心を掴んで離さない大衆音楽へ成長した。ブラジルのCDマーケットでも一番売れているという。

現代のセルタネージャ界で圧倒的人気を誇り頂点に君臨しているムジカ・ドゥプラといったらシタンジーニョ・イ・ショロロのことだ。芸歴30年以上のキャリアを誇る彼等は既に数10枚の作品をリリースしている。どの作品から聴けばいいのか迷うところなのが、まずはこの1996年にリリースしたこの作品を聴いてもらいたい。収録曲は。「『イパネマの娘』を知らないブラジレイロでもこの曲は必ず歌える」と言われている(1)、ブラジル第2の国歌(4)など、今やブラジルを代表する楽曲となったセルタネージャ、ムジカ・カイピラのスタンダード・ナンバーを中心に収録されている。
シモーネ、ネイ・マトグロッソ、ファギネルといった日本でもお馴染みの人から、ジョアン・パウロ&ダニエル、ゼゼ・ヂ・カマルゴ・イ・ルシアーノ、レアンドロ&レオナルド、アルミール・サテル、セルジオ・ヘイスといったセルタネージャ界の超一流の仲間たちが参加しており、初めてセルタネージャを聴くにはこれ以上は望めない理想的な作品だ。

これをきっかけに貴方もセルタネージャの魅力に目覚めて欲しい。


cx
CHITÃOZINHO & XORORÓ / Clássicos Sertanejos
1. Luar do Sertão
2. Colcha de Retalhos
3. E Disso Que o Velho Gosta
4. Asa Branca
5. Chitaozinho & Xororo
6. Saudade de Minha Terra
7. Caboclo Na Cidade
8. Tristeza Do Jeca
9. Cabocla Tereza
10. Pombinha Branca
11. Cavalo Enxuto
12. Amore Distante
13. Vou Toma Um Pingão
14. Coração Sertanejo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブラジル・スイッチ

「サンマと味噌汁とコーヒーの店」を開くため妻はブラジルへと旅立った。夫を引きずって…。人生、行き当たりばったりの著者が打ちつける、確実に怪しいブラジル珍道中。


何か怪しげでおもしろそうな本が出ています。早速注文してみます。そういえば昨夏ぐらいにニッケイ新聞で著者の取材振りが紹介されていたような...。

brasilyamada
山田スイッチ / ブラジルスイッチ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IPC番組変更

4月からIPCの番組が大幅に変わります。

333chでは日本制作在日ブラジル人を対象にしたオリジナル番組を中心に放送、そして334chでは遂に!TV Globo Internationalがそのまま放送されます!!
これで日本でもBig Brother Brasilが観れる!!今までよりサッカー中継も大幅に増えるみたいですよ!

加入を迷っている方、4月からならチャンスです!!
(ただTV Recordの番組が全て終了してしまうのは残念です...。)
tvglobointernational

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Funksambagroove

Primeiro Trabalho deste cantor, compositor e guitarrista paulistano, onde temos a poderosa mistura do suingue brasileiro aos vários ritmos e estilos black music americana. Com um time de primeira e uma produção caprichada , esta estréia promete muito. Com seu suingue , Edu já contagiou a platéia de muitos campeonatos de surf pelo país e suas músicas são encontradas nos melhores videos do esporte.

最近音楽ネタが減っているので今日は最近のお気に入りを一枚。

エドゥ・マホンはサンパウロ出身のシンガーソングライター。メロウなソウルからディストーションが炸裂するロック、サンプリングを駆使したトラックのラップまで、最近流行のの黒い感じが心地よいです。アレーやセウ・ジョルジ、クラウヂオ・ゾリあたりが好きな人はきっと気に入ります。

edumarron
Edu Marron / Funksambagroove

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本人ガリンペイロ

ニッケイ新聞のH.P.に日本人ガリンペイロの話が出ています。(こちら

以前日本人移民でガリンペイロやガウシャになった市井の人の話を集めた本を読んだことがあるのですが、これが極めつけにおもしろかった。今ちょっと見当たらないので見つかったら紹介します。

garimpeiro
一般的なガリンペイロ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

No Pagode

ちょっと忙しくて更新が間に合いません。


最近ブラジルのJovemなblogでよく見かけるマーク。やっぱりみんながみんな好きという訳ではないらしい...。
nopagode

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Cancelado os shows do Rappa em fevereiro de 2005

O Rappa Japan Tour 2005 foi adiado devido a problemas burocráticos no Brasil. Nós, da Lucas Entertainment, estamos aguardando pela próximas datas. Agradecemos por sua compreensão.

残念!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Agenda aobrasil.com

今年、フランスでは「ブラジル年」と題し、多数のブラジル系のイベントが開催されるようです。
3月はマリア・ヒタやもショーを開催するみたいです。フランスに行かれる方はチェックを!

aobrasilcom
Agenda aobrasil.com

| | Comments (2) | TrackBack (0)

cini Guaraná

前回、実証された教訓を活かしガラナ(2Lサイズ)を購入。

cini

何か見たことが無いパッケージ。しかもカタカナで「トロピカル・ソフト・ドリンク」と記載されている。
日本に最近上陸したらしい、cini社のガラナだった。本拠地はパラナ州、なんと100年以上の歴史を誇るそうだ。

ホームページが洒落ています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

alternativa

日本のブラジル人コミュニティで最大規模の発行部数を誇るフリーペーパー、alternativa。
最新号は「日本で活躍する日系ミュージシャン」特集です。

シダ・モレイラからレッスンを受けていたカントーラのサブリナ・シカショウ、ロックからMPBまでなんでもこなすヴィオロニスタのサムエル・フジムラ、エレキ・ドラムを叩くバテリスタのアンデルソン・タダシ・フジイの3人を中心に紹介しています。
alternativa

| | Comments (1) | TrackBack (0)

いたずらおばけ ペレレ

病院に行ってきました。
インフルエンザでは無く、ただの風邪のようです。
注射を打って薬をもらいました。

ベットで横になりながら、あまり頭を使わなくていい本を読みました。


perere
手島悠介作/いたずらおばけ ペレレ

小学校低学年向けの創作童話。ペレレはブラジルのおばけ、サッシペレレのことです。
何故か日本の小学生、明くんの元に出現したペレレ。いろいろ騒動を起こします。ラストは泣かされます...。
1979年の出版で現在は絶版。再販を望みます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

インフルエンザ

昨日は午後からくしゃみが止まらず、「遂に花粉症か?」と思っていたら、夜になって急速に発熱。39.0cオーバー。
体力をつけようと思ってブラジル風ビッフェを食べたけど効果無。
ちょっと調べてみたら、全部当てはまっている...。
どうやらインフルエンザのようです。これから病院行ってきます。

皆様もご注意を。

shounandai

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チャリティーコンサート♪

チャリティーコンサートを開催することとなりました。ブラジル音楽(サンバやボサノヴァなど)を皆さんに聞いていただくことでブラジルという国を身近に感じていただき、日本国内での2国間の交流を深めるお手伝いができたらと考えています。皆様ぜひご参加くださいませ。
尚、このコンサートの収益はCRIを通し、ブラジルの貧しい子ども達のための活動に使われます。

日時:2005年2月19日(土) 17:30開場 18:00開演(20:00まで)
場所:恵比寿イーストギャラリー
入場料:3000円
<交通案内>
◆JR山手線「恵比寿駅」 西口より徒歩2分
◆JR埼京線「恵比寿駅」 西口より徒歩2分
◆営団地下鉄日比谷線「恵比寿駅」2番出口より徒歩1分

<お問い合わせ>
TEL 090-3817-3730(担当:山口)

主催:CRI
共催:有志一同、EDS、ブラジル銀行(予定)ほか。
後援:ブラジル大使館


0219

ボサノヴァ系のグループを中心に3組出場、Leikoさんも参加されるそうです。

尚、CRIという団体については追って紹介します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

mango

ブラジル産マンゴが解禁されてもうすぐ1ヶ月。
昨日、(ブラジル系ではない)一般のスーパーで販売しているのを見かけた。

なんと1個800円!!800円というと約R$20!!高い...。

もうちょと輸入量が増えて、1個500円以下ぐらいにならないと気軽には手が出せないです...。


mango
(写真はイメージです)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Beija-Flor 3連覇!!

Integrantes da Beija-Flor comemoram a conquista do tricampeonato da escola de samba no Grupo Especial do Carnaval do Rio de Janeiro


bj
ベイジャ・フロールが3連覇を果たしました!!


更に画像を見る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Rio de Janeiro - Campeãs

色々トラブルもあったようだが、2005年度のリオデジャネイロのデスフイーレが終わったようだ。もうすぐ審査発表がある。
どこが優勝?

こちらでアンケート予想しています。


こちらは過去の優勝エスコーラです。

2004 - Beija-Flor de Nilópolis
2003 - Beija-Flor de Nilópolis
2002 - Estação Primeira de Mangueira
2001 - Imperatriz Leopoldinense
2000 - Imperatriz Leopoldinense
1999 - Imperatriz Leopoldinense
1998 - Mangueira e Beija-Flor
1997 - Unidos do Viradouro
1996 - Mocidade Independente
1995 - Imperatriz Leopoldinense
1994 - Imperatriz Leopoldinense
1993 - Acadêmicos do Salgueiro
1992 - Estácio de Sá
1991 - Mocidade Independente
1990 - Mocidade Independente
1989 - Imperatriz Leopoldinense
1988 - Unidos de Vila Isabel
1987 - Estação Primeira de Mangueira
1986 - Estação Primeira de Mangueira
1985 - Mocidade Independente
1984 - Portela/Mangueira
1983 - Beija-Flor de Nilópolis
1982 - Império Serrano
1981 - Imperatriz Leopoldinense
1980 - Portela, Imperatriz e Beija-Flor
1979 - Mocidade Independente
1978 - Beija-Flor de Nilópolis
1977 - Beija-Flor de Nilópolis
1976 - Beija-Flor de Nilópolis
1975 - Acadêmicos do Salgueiro
1974 - Acadêmicos do Salgueiro
1973 - Estação Primeira de Mangueira
1972 - Império Serrano
1971 - Acadêmicos do Salgueiro
1970 - Portela
1969 - Acadêmicos do Salgueiro
1968 - Estação Primeira de Mangueira
1967 - Estação Primeira de Mangueira
1966 - Portela
1965 - Acadêmicos do Salgueiro
1964 - Portela
1963 - Acadêmicos do Salgueiro
1962 - Portela
1961 - Estação Primeira de Mangueira
1960 - Portela, Salgueiro, Mangueira, Império Serrano e Unidos da Capela
1959 - Portela
1958 - Portela
1957 - Portela
1956 - Império Serrano
1955 - Império Serrano
1954 - Estação Primeira de Mangueira
1953 - Portela
1952 - Houve desfile mas a apuração não foi realizada
1951 - Império Serrano/Portela
1950 - Império Serrano/Mangueira
1949 - Império Serrano/Mangueira
1948 - Império Serrano
1947 - Portela
1946 - Portela
1945 - Portela
1944 - Portela
1943 - Portela
1942 - Portela
1941 - Portela
1940 - Estação Primeira de Mangueira
1939 - Portela
1938 - Não houve concurso
1937 - Vizinha Faladeira
1936 - Unidos da Tijuca
1935 - Portela
1934 - Mangueira/Recreio de Ramos
1933 - Estação Primeira de Mangueira
1932 - Estação Primeira de Mangueira

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Caetano Veloso

カエターノ・ヴェローゾの7年振りの来日公演が決まったようだ。

5/23(月)19:00 東京芸術劇場 大ホール
5/24(火)25(水)19:00 東京国際フォーラム ホールA

大阪、名古屋公演もあるようだ。

恐らくは最新作「A Foreign Sound 」からのステージになると思われるが、このシニカルで皮肉に満ちた作品を(米国の同盟国である)この日本で、そしてほとんどの観衆を誑かしながら歌いきるのであれば、それはそれでカエターノの思惑通りだろう。個人的には日本でもビン・ラディンのマスクをつけて登場してもらいたいものだが...。


ladenecae

| | Comments (0) | TrackBack (0)

kaleidoscopio

4月の来日が決まったカレイドスコルピオ。

オフィシャル・ページがオープン。楽曲の素晴らしさもさることながら、ヴォーカルのジャナイーナ嬢のアクロバティックなダンスは必見です。(なんでもカポエイラを習っていたとか。)
映像コーナーでチェックしてみて下さい。


kaleidoscopio

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Banda Banzai

昨日はルイザォンさんの告別ミサ。大勢の人が集まり静寂な雰囲気の中で進行しました。ルイザォンさんにゆかりのあった二人のミュージシャン、加藤崇之さんと渡辺貞夫さんがルイザォンに捧げる曲を演奏しました。

終了後、恵比寿の中南米音楽へ。試聴会に参加。特集は「ルイザォン・マイア」。彼が80年代後半に結成したBanda Banzaiの映像を中心にケペルさんのトークを交えながら進行。色々な思いが頭の中を交錯...。

終了後はいつもの反省会へ。今回はボサノヴァ評論家として高名な若林さんも参加。91年にルイザォンさんと若林さんが共同企画したベベウ・ジルベルトの作品であり、Banda Banzaiの唯一のレコーディング作「De Tarde, Vendo o Mar」の製作過程の裏話を聞かせてもらいました。

detardevendoomar
Bebel Gilberto,Luizão Maia & Banzai/De Tarde, Vendo o Mar


ルイザォンがブラジル音楽界の中に遺した功績は限りなく大きいです。決して一言では表せません。もっともっと評価されるべきです。

友人達とルイザォンに捧げるblog「ありがとうLuizão」を共同作成しました。これから偉大な彼の功績を少しずつでも紹介しようと思います。


ご冥福をお祈りします。
bebelluizaobanzai

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Carnival 2005

今週末はいよいよカーニバル。日本での放映予定時間をUpしておきます。(時間は全て日本時間)

05/02
09h45 Programacao AO VIVO Desfile das Escolas de Samba de Sao Paulo
10h13 Mancha Verde - em andamento
10h35 Imperador do Ipiranga
11h40 Vai-Vai
12h45 Academicos do Tatuape
13h50 Mocidade Alegre
14h55 Academicos do Tucuruvi
16h50 Rosas de Ouro
17h05 Imperio da Casa Verde

23h25 Galo da Madrugada Carnaval de Recife

06/02
09h00 Programacao AO VIVO Desfile das Escola de Samba de Sao Paulo
09h25 Tom Maior
10h05 Barroca Zona Zul
11h10 X-9 Paulistana
12h15 Nene de Vila Matilde
13h20 Camisa Verde e Branco
14h25 Aguia de Ouro
15h30 Unidos de Vila Maria
16h35 Leandro de Itaquera

01h00 Carnaval da Bahia - em andamento

07/02
07h00 Desfile das Escolas de Samba do Rio de Janeiro
08h00 Mocidade Independente
09h20 Imperio Serrano
10h45 Salgueiro
12h10 Mangueira
13h35 Unidos da Tijuca
15h00 Tradicao
16h25 Vila Isabel

08/02
07h55 Desfile das Escolas de Samba do Rio de Janeiro
08h00 Porto da Pedra - em andamento
09h20 Caprichosos de Pilares
10h45 Viradouro
12h10 Portela
13h35 Imperatriz Leopoldinense
15h00 Grande Rio
16h25 Beija Flor

| | Comments (3) | TrackBack (0)

O Rappa Japão Tour 2005 追加情報

フライヤー入手!!
orappaflyer


CMがここから観れます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

O Rappa Japão Tour 2005

ブラジル・ロックの雄、O Rappaの来日公演が決まった模様です。

O Rappa Japao Tour 2005
19/02 Tóquio
20/02 Nagoya

orappa

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『LuizaoMaia氏のお悔やみ・御花料』

以下、高橋ひでさんからのメールの転載です。

---------------
昨日ルイゾン移送用の口座をご案内いたしましたが、各方面より種々ご指摘頂き、諸般の事情を熟慮した結果、昨日開設しました口座は
----------------------------------------------------
『LuizaoMaia氏のお悔やみ・御花料』(仏式に言うお香典)
----------------------------------------------------
をお受けするための口座とさせて頂きたいと思います。

この口座の趣旨は、
*遠方にお住まいの方、また葬儀当日に所用がある方など、葬儀に出られない方のお悔やみをお受けするもの

としたいと思います。
趣旨変更につきご賢察の上、何卒ご理解・ご承諾賜りたくお願い申し上げます。

故ルイゾン・マイア氏のお体を故郷ブラジルに搬送するために多額の移送費用がかかるため、皆様の志をもってこちらに充てさせて頂く旨ご承知頂きたく、喪主に代わりお願い申し上げます。

すでに志をお送り下さった方には、受付口座の趣旨が変更しましたことを重ねてお詫び致します。別途連絡差し上げますので、その際ご意見、ご希望を頂戴できれば幸いです。

尚、先般ご案内致しましたルイゾン氏移送に関するご支援につきましては、会葬に際しての『御花料』または下記口座宛の『お悔やみ』『御花料』にて賜りたく、お願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« janeiro 2005 | Main | março 2005 »