« Saopaulo 450anos | Main | E-BRASIL行ってきました。 »

Foodex 2005

年に1度開催される世界最大規模の業者向け食の祭典Foodex。1000社以上の食に関する様々な業者が一同に集まり自社製品のプロモーションに励む。今年も昨日まで開催された。
ブラジル関連で目立った業者は、まずイマイ。ここは単独で大きなブースを借りて出展し、昨年から展開を始めたノヴァ・スキンやラクタのドーシ、ペルヂガオンの冷凍サルガッソなどを展示。チリ産のワインなども展示していた。
あとは比較的小規模の業者が多いので国別の区画コーナーの「Brasil」に集まって展開。
日本人に受け入れやすいプロポリスやコーヒー豆などを展開している業者が多い中、高級チーズやマンゴの輸入会社が出展していたりと徐々に日本のスーパーなどに卸がはじまっている業者も健闘していた。なかでも目を引いたのは相模原に本拠地がある中堅輸入会社の町田商店。FunadaやCotubaのガラナやココナッツ・ドリンクのkero-coco、Do Valleのパルミットの缶詰、逆輸入(?)のAjinomotoの、個人的にお勧めのTodinhoのチョコレート・ドリンクなど、ブラジル雑貨店ではおなじみのパッケージの商品がズラっと並んでいた。
この展示会には多くのスーパーやデパート、コンビニなどの仕入れ担当者が来場する。紀○国屋や成城○井、セブン・○レブンなどのバイヤーがふと手に取り、こういったブラジル発の商品の導入を決めてくれれば嬉しいのだけど。

画像は会場で無料配布していたメモ帳。やっぱりリング式です(笑)。
foodex

|

« Saopaulo 450anos | Main | E-BRASIL行ってきました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Foodex 2005:

« Saopaulo 450anos | Main | E-BRASIL行ってきました。 »