« ブラジル北東部音楽祭2005 | Main | 中南米音楽試聴会 »

カンヂアルの奇跡

ここで紹介するのに間に合いませんでしたが、サルヴァドールを舞台に撮影されたドキュメント映画「カンヂアルの奇跡」を観てきました。
あまりの素晴らしさに2日間とも通ってしまいました!

あまりネタバレするとつまらないと思うので詳しくは略しますが、主人公のベボ・ヴァルデスは革命以前のキューバ音楽界では非常に高名な方です。あのマエストロ・チャノ・ポソの楽団のピアニストです。
そんな偉大なピアニストがサルヴァドールを訪れ、キューバとブラジルのルーツをアフリカに見出す、といった感じの内容です。準主役のカルリーニョスもいい味出していました。好青年です(笑)。

ライブ・シーンも多く、何度も思わず拍手しそうになりました。マリーザ・モンチの圧倒的な存在感も改めてこの人の凄さを再認識しました。

う~ん、2日間だけの上映はもったいなさすぎる...。どこかの会社でDVD化してくれませんか?


サントラ出ています。
candeal

|

« ブラジル北東部音楽祭2005 | Main | 中南米音楽試聴会 »

Comments

カンヂアウの歴史を遡ると元はキロンボだったって話は知りませんでした。今カンヂアウに住んでいる若い人たちがそのことを誇りに思って語り、街づくりに真剣に参画している姿に一番グっときました。

Posted by: Quatro | 05/09/25 20:45

キロンボは300だか1000だかあったそうですね。
カルリーニョスのイメージが変わりました(笑)。

Posted by: W | 05/09/26 03:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カンヂアルの奇跡:

« ブラジル北東部音楽祭2005 | Main | 中南米音楽試聴会 »