« 2FILHOS DE FRANCISCO | Main | Ginga:The soul of Brasilian Football »

Varigブラジル直行便廃止

来年の1月14日から廃止するそうです。詳しくはこちらを。
まあブラジルでも潰れたし仕方ないか...。

前々回、2003年にブラジルに行った時にはVarigを使ったのですが、トイレのドアは壊れているし、窓ガラスのパッキンのゴムが外れているし、もうボロボロだったのですが、フライト中、スチュワーデスと一部のお客さんが座席の一番後方にあるちょっとしたスペースで(全て無料の)缶ビールを笑いながらガンガン飲んでいたのが印象深いです。

日本~ブラジル直通便が出来た当時、ブラジルではTV-CMが流れていたそうです。音楽を担当したのはBancaにも書いている坂尾さん。浦島太郎をモチーフに、助けた亀が日本に連れてってくれるという歌詞。日系歌手ホーザ・ミヤケも歌っていました。何種類かヴァージョンがあるのですが、なんとこちらで1968年版が聴けます。

varig


|

« 2FILHOS DE FRANCISCO | Main | Ginga:The soul of Brasilian Football »

Comments

2~3年したら日本オフィスもたたんで、アジアでは香港のみに事務所を置く方向のようです。問題は料金体系ですね。ANAなどと乗り継いだとしても、今までどおりサンパウロやヒオと同じ値段で北東部へ行ければいいのですが。

Posted by: Quatro | 05/10/26 at 04:18

>Quatroさん

こうなったらTAMやGOLに頑張ってもらって国際線開けて欲しいですね。

Varigグッズも今のうちに欲しいなあ...。

Posted by: W | 05/10/26 at 21:52

へぇ〜。
リオから同じ機体で成田で降りるとなかなか感慨深かったんですがね。
残念ですね。
乗り継ぎ時間さえのびたりしなければいいのですが。
ちなみに私は絶対にTAMは乗らない(笑)!!

Posted by: めぎゅ。 | 05/10/27 at 01:31

>めぎゅ。さん
Porque?Rio-SaoPaulo間で乗ったTAMは設備もスタッフも良かったですよ?

Posted by: W | 05/10/27 at 20:09

1968当事、リオとサンパウロに父の仕事で居ました。VARIGの浦島太郎のEP盤今でもあります。ホバルト・カルロスのネグロ・ガットがヒットしていました。

Posted by: toyo631004 | 06/03/29 at 00:45

>toyo631004さん
おぉ、それは貴重ですね。機会があればジャケット見せて下さい!

Posted by: W | 06/03/30 at 03:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54204/6584504

Listed below are links to weblogs that reference Varigブラジル直行便廃止:

« 2FILHOS DE FRANCISCO | Main | Ginga:The soul of Brasilian Football »