« 吉祥寺経済新聞でAparecidaが紹介されました。 | Main | Eyes Of Shiva / Deep »

ギ・タヴァレス来日公演決定!

イギリスで活動しているギタリスト、ギ・タヴァレスが急遽来日、アパレシーダに出演します。
あまり日本では有名ではないかもしれませんし、最新作は打ち込み系なのですが、実はトニーニョ・オルタ、アジムス、メネスカルやセリア・ヴァスとも交流のある、玄人肌のギタリストです。今回は弾き語りを中心としたステージとなります。

急な日程なので日本でのショウはアパレシーダでおしまいです。これは見逃せません!!

狭いお店です。お席に限りがありますので、お早めのご入場を!
(満員の場合、入場制限をさせて頂く場合があります。)

アパレシーダでは今後も続々とライブを予定しています!

======================================================
ギ・タヴァレス来日公演決定!

アルバム「Amigos & Friends」がスマッシュヒット!
滑らかな歌声とグルーヴィーなギターでボサ・ノヴァからMPB、サンバまで聞かせる驚異のパフォーマンス!

11月18日(土)
西荻窪 アパレシーダ (03-3335-5455)
開場 18:00 / 開演 20:00 チャージ:2,000円+Drink
*ご予約は受付けておりません。当日の入場順となります。席数に限りがございますのでご了承下さい。

----------

ギ・タヴァレス・プロフィール(レーベル資料より転載)

ブラジル・サンパウロ出身。イタリア系の家族のもとに生まれ、幼少より歌やギター演奏を始める。カンピーナス大学にて、作曲とオーケストラ編曲を専門に学び、卒業後、ブラジルの劇場グループとともに広範囲わたって活動を開始。リオにおいて2つのコーラス・グループにて指導を行う。
ロンドンに拠点を移してからは、ジョイス、クララ・モレーノ、アジムス等、様々なミュージシャンとも共演をしている。ボスコ・デ・オリビアとはロンドンのバービカンセンターにおいてジョアン・ジルベルトの前座を務めた。
また、ホシーニャ・ファヴェーラの薬に依存する子供たちや、高齢者のための音楽セラピー等、数多くの音楽のプロジェクトにも取り組んでいる。最近ではブラジリアンクワイア「Nossa Voz」において指導を行い、エヂ・モッタがプロデュースしたジャジーニョのアルバムに楽曲を提供した。

2005年夏には初のアルバム「Amigos & Friends」をリリース。ジョゼ・ホベルト・ベルトラミ (アジムス)、トニーニョ・オルタ、ホベルト・メネスカル、ペドロ・ルイスなど豪華なゲストを迎えた、爽快なメロディと、ブラジル伝統の流麗なコーラス・アレンジが素晴らしい、ブラジリアン・グルーヴの傑作としてスマッシュヒット。アジムスなどに代表されるブラジリアン・フュージョンの良質さと、ボサノヴァ的ポップネス、さらにバウンシーなUKブラジリアン・グルーヴが見事に融合した、カラフルで心地よいモダンサウンド。日本国内ではRip CurlRecordings(株式会社インパートメント)より発売されている。

Gui


|

« 吉祥寺経済新聞でAparecidaが紹介されました。 | Main | Eyes Of Shiva / Deep »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 吉祥寺経済新聞でAparecidaが紹介されました。 | Main | Eyes Of Shiva / Deep »