« novembro 2006 | Main | janeiro 2007 »

BRASL HOT 100の2006年度年間チャート

年末恒例、BRASL HOT 100の2006年度年間チャートが発表されました。
(斜文字は海外の楽曲です。)
こちらから100位まで確認できます。

01 ON'T CHA The Pussycat Dolls featuring Busta Rhymes (Universal)
02 É ISSO AÍ Ana Carolina & Seu Jorge (Sony|BMG)
03E NAMORA Edu Ribeiro & Cativeiro (Atrashow)
04 AI, AI, AI... (DEEP LICK RADIO MIX) Vanessa da Mata (Sony|BMG)

05 HIPS DON'T LIE Shakira featuring Wyclef Jean (Sony|BMG)
06 ELA SÓ PENSA EM BEIJAR (SE ELA DANÇA EU DANÇO) MC Leozinho (Universal)
07 NÃO RESISTO A NÓS DOIS Wanessa Camargo (Sony|BMG)
08 QUANDO A CHUVA PASSAR Ivete Sangalo (Universal)

09 N'T FORGET ABOUT US Mariah Carey (Universal)
10 PUMP IT The Black Eyed Peas (Universal)
11 OBSESSÃO KLB (Universal)
12 BECAUSE OF YOU Kelly Clarkson (Sony|BMG)
13 MEMÓRIAS Pitty (Deckdisc)
14 DESENHO DE DEUS (ao vivo) Armandinho (Universal)

15 LONDON BRIDGE Fergie (Universal)
16 NOSSO AMOR RBD (EMI)
17 SEXYBACK Justin Timberlake (Sony|BMG)
18 DEJA VU Beyoncé & Jay-Z (Sony|BMG)

19 VILAREJO Marisa Monte (EMI)
20 ONE LAST CRY Marina Elali (Universal)

| | Comments (0)

SNZ / Zunzum e Pronto

しばらく音沙汰が無かったSNZが2人になって新作をリリース!
軽快なポップ・ロック~R&Bチューン揃いです。
ケリー・キーやペルラあたりの音が好きな人に!!

Snz
SNZ / Zunzum e Pronto
01. Sananá
02. Bicicletas do Arpoador
03. Você Virou Poema
04. Não Pare
05. Busca
06. Algo Melhor
07. Surgiu do Nada
08. O Tempo Mudou
09. Educação Sentimental II
10. Maravilha
11. Calor da Rua
12. Digo Adeus
13. Acabou Chorare
14. Busca

| | Comments (0)

100% BRASIL -MEGA SHOW ao vivo-

正月早々、強力なイベントが開催されます。
浜松~大泉で活躍する日系人バンドが4組も競演!!

-----------------------

100% BRASIL -MEGA SHOW ao vivo-

~VIP'S COM AS BANDAS EM DESTAQUE DO JAPÂO!!~

会場:VIP(群馬県太田市)
日時:1月2日22:00~前売り M/\2,500 W/\1,500
当日  M/\3,000 W/\2,000

出演
Banda
CIA.NOVO TEMPO
GRUPO VEM SAMBER
GRUPO NOVA ESQUEMA
BANDA DAHU

DJ
DJ ERICK

100brasil


| | Comments (0)

Por Toda a Minha Vida

年末信仰でスペシャル番組が続いていますが、エリス・レジーナの追悼番組が放映された模様。
タイトルは「Por Toda a Minha Vida」。女優のHermila Guedesがエリスを演じています。
似てる?

Elis_1


| | Comments (0)

Mutantes / MUTANTES

ゼリア・ドゥンカンをメイン・ヴォーカルに招き復活したムタンチスのイギリスでのライブ収録作。
気後れしてしまうかと思いきやバンドをグイグイ引っ張るゼリアが最高!!

Mutantes_1
Mutantes / MUTANTES
01. Don Quixote
02. Caminhante Noturno
03. Ave Gengis Khan
04. Tecnicolor
05. Virginia
06. Cantor de Mambo
07. El Justiciero
08. Baby
09. I´m Sorry Baby
10. Top Top
11. Dia 36
12. Fuga nº II
13. Le Premier Bonheur Du Jour
14. Dois Mil e Um
15. Ave Lucifer
16. Balada do Louco
17. I Feel a Little Spaced Out (Ando Meio Desligado)
18. A Hora e a Vez do Cabelo Nascer (Cabeludo Patriot
19. A Minha Menina
20. Bat Macumba
21. Panis Et Circenses

| | Comments (0)

AMIGO!AMIGA! Vol.3

REEAさん企画の好評イベント、3回目です!

-----------------------

AMIGO!AMIGA!
一歩入ればそこは・・・・
さぁ、LOOPへ走れ!!!
今回はいろんな国を旅しよう計画。
ブラジル雑貨の物販もあります。
世界に1つしかないガラス細工の小物もあります。
フライヤー持参の方、web予約された方、
出演者、関係者に行くーって言ったくれた方は\2500 
当日は\3000
先着20名カイピリーニャ1杯プレゼント!

◆日時◆ 12/30(SAT)
◆PLACE◆ 青山LOOP

◆時間◆
OPEN:16:00
START:17:00
CLOSE:21:30

◆LIVE ACT◆
REEArhythm(MPB)
Trio PAZ(Pagode JAZZ)
NORI-GENJIN(一人打楽器奏者)
TENSAIs(HIP HOP)

◆DJs◆
中原仁(Saude! Saudade)
ALEXANDRE(Bem brasil)
GO(Bar Blen Blen Blen)

Amigoamiga3


| | Comments (0)

BRASIL - Countdown Party 2007

3年連続タマンコで年越しか...。

-----------------------

 BRASIL - Countdown Party 2007 -

  2006.12.31(sun) at 横浜ZAIM

  移民資料展示、ドキュメンタリーフィルム上映、フリーマーケット
  Exibi cao e workshop sobre a Histria dos Imigrants
   : open 13:00 - close 20:00

  カウントダウンパーティー
  Reveillon - Contagem Regressiva!!
   : open 21:00 - close 5:00

-~----------~----~----~----~------~----~------~--~---

■LIVE
・Vem Sambar
・Tamanco Buco
・Reea
・coconuts(ココナッツ)


前売 2,000円/当日2,500円

中南米文化交流センター CHACARA事務局

Reveillon2007


| | Comments (0)

Boi no Rolete、行ってきました。

Boi1
新宿から約1時間半で到着。会場らしき方向にあるいていくと...。


Boi2
ブラジルのバンデイラ発見!


Boi3
こちらにも!


Boi4
バンデイラに導かれて会場到着。


Boi5
提供はブラジル銀行とリオ・ファッションです。


Boi6
早速焼いていますね~。


Boi7
ここまで近づくとデカさが分かります。


Boi8
裏側はこんな感じ。


Boi9
まさに「格闘中」。


Boi10
それにしても...。一体、何人分?


Boi11
これは1かけらが2~30cmあります。次々と削ぎ落とされて「わんこ肉」の状態に。


Boi15
その肉をさらに一口サイズに切ってくれました。キメ細やかなサービスです。


Boi12
ちゃんとサラダも用意されています。


Boi13
バタタ・フリッタが!パンもブラジル風です!


Boi14
お昼過ぎにはこんな感じに。私は早々に退散しましたが、夕方まで続いたみたいです。


| | Comments (0)

サンパウロではカリプソでカウント・ダウン!

リオデジャネイロ同様、サンパウロでも大規模なRéveillonがあります。パウリスタ大通りを閉鎖、でかいステージを作って、200万人近い観客が集まるのだとか。

今年はヒタ・リー、KLB、ネッチーニョなどが出演するそうですが、中でも目玉はバンダ・カリプソ!彼等の演奏が新年になる瞬間を彩るそうですよ。

既に800万枚以上のCDセールスを記録したバンダ・カリプソ、フォロワーも多数デビュー、現在のブラジル音楽のトレンドはこの方向に動いています。

一方、バンダ・カリプソの日本国内でのブラジル音楽ファンの反応をみると、今のところ評価が分かれているようです。何故このような音楽が支持されているのか考えてみましょう。サンバばかり聴いていたのでは分からないですよ。

Calypso_2


| | Comments (0)

Primeiro Boi no Rolete no Japao

日本初!?牛を丸々一頭丸焼きにして食べるイベントが開催されるようです。


--------------------

Festa de Natal

Primeiro Boi no Rolete no Japao
Organizacao:Amigos de Kanagawa-ken
Dia:24/12/2006
Horario:Das 10:00hs as 15:00hs
Local:Mizube Koen (Station Kaisei Saida Higashi 5 Minutos a Pe(Odakyu Line)


| | Comments (0)

Sérgio Mendes toca no Réveillon do Rio,

毎年恒例のリオのRéveillon。今年も100万人以上の人出が予想されているそうですが、なんと今年はセルジオ・メンデスが出演するとか!?ブラジル横断ツアーを敢行中のブラック・アイド・ピーズのステージに客演のはずが単独ステージも決まった模様。セルジオのブラジル国内でのライブはなんと27年ぶりだとか。VOLTANDO!!

Sj_1

| | Comments (0)

日経ビジネス ブラジル特集

「日経ビジネス」今週号でブラジル特集が。
PetrobrasやRiodoceなどに関する興味深い記事があります。
一部ステレオタイプな記載もありますが...。


Nikkei

ちなみに20(水)発売の日経MJ(旧日経流通新聞)ではアパレシーダが紹介されています!

| | Comments (0)

歴史的共演!!

こちらからどうぞ!

| | Comments (0)

Papas da Língua / Ao Vivo - Acústico

デビュー以来約10年、苦労していた時代が続いていましたが、2004年にリリースした本作が口コミでじわじわと売れ始め、現在「Eu Sei」がラジオでヘビー・ローテーションしています!!
サッカーも音楽も、今注目すべきははヒオ・グランヂ・ド・スルです!

Papas
Papas da Língua / Ao Vivo - Acústico
01. Democracy
02. Essa Não é a Sua Vida
03. Vem pra Cá
04. Vou Ligar
05. Calor da Hora
06. Espelho Meu
07. Viajar
08. Um Dia de Sol
09. Blusinha Branca
10. Lua Cheia
11. Ela Vai Passar
12. Pó de Pimenta
13. Eu Sei
14. Pra Gente Passear
15. Pequeno Grande Amor
16. Mary Jane

| | Comments (0)

Ivete Sangalo Novo DVD

ブラジル現地時間で16日夜、イヴェッチ・サンガーロの新しいDVDの収録がマラカナンで収録されました。
約5万人もの来場があった模様。イヴェッチは5回衣装を着替えたとか。

I3


| | Comments (0)

Morre aos 76 anos o compositor Sivuca

偉大なるサンフォネイロ、シヴーカが14日(木)夜に亡くなったそうです。
死因はガン。76歳でした。

彼は60年代に日本で録音した素晴らしい弾き語りのアルバムがあるのですが、なんとか再発してほしいですね。


Sivuca


| | Comments (0)

ROBERTO CARLOS / Duetos

本年最後の重要作はやはりこの人だった!!

日本では過小評価されすぎている彼こそ、ブラジル音楽界の真の帝王です!!

Rc2006
ROBERTO CARLOS / Duetos
01 Tutti-Frutti/...(1977) - Dueto com Erasmos Carlos
02 Ternura (1991) - Dueto com Wanderléia
03. Ligia (1978) - Dueto com Tom Jobim
04. Coração de Estudante (1985) - Dueto com Milton N.
05. Sua Estupidez (1997) - Dueto com Gal Costa
06. Mucuripe (1991) - Dueto com Fagner
07. Amazônia (1991) - Dueto com Chitãozinho & Xororó
08. Desabafo (1995) - Dueto com Ângela Maria
09. Se Você Quer (1991) - Dueto com Fafá De Belém
10. Rei do Gado (1996) - Dueto com S. Reis e A. Sater
11. Se Eu Não Te... (2004) - Dueto com Ivete Sangalo
12. Alegria, Alegria (1992) - Dueto com Caetano Veloso
13. Além do Horizonte (2005) - Dueto com Jota Quest
14. Jovens Tardes... (1985) - Dueto com E. Carlos..

| | Comments (0)

Sandy canta Jazz e Bossanova

ソロ活動に力を入れているS&Jですが、Sandyは14日夜、ピアニストのMarcelo Bratkeとデュオでショウを開催するとか。ジョビン、ヴィラ・ロボス、コール・ポーター、ガーシュイン、デューク・エリントンなどのナンバーを歌う予定。
入場料はなんとR$160!!

S&Jとしては、来年DVDをリリースするそうです。

Sandy1214


| | Comments (0)

「2Filhos de Francisco」の次作は

「2Filhos de Francisco」で映画監督デビューを果たしたブルーノ・シルヴェイラ。
気になる次作はゴンザガォンとゴンザギーニャ親子の話を題材にするとか。
原作は「Gonzaguinha e Gonzagão - Uma História Brasileira」。
エリス・レジーナの本を書いたヘジーナ・エシェヴェヒアの筆です。

Gonzagao


| | Comments (0)

シティ・オブ・ゴッドTVシリーズ

遂に日本語版が出た「シダーヂ・ドス・オーメンス」。
中でも注目は2003年の第1話「Sabado」が収録されているVol.3。
主人公達がファンキ・パーティーに遊びに行くエピソードが収録されています。
なんとDJ役でマルボロが、MCでタチが出演しています!
ファンキに欠かせないダンス・ステップもタップリ収録されていて、
本場のファンキ・パーティーの雰囲気が味わえますよ。

Cogtv


| | Comments (0)

Studio Voice

現在発売中のスタジオ・ボイス1月号にて、先日来日したDJマルボロの来日公演レポが掲載されています!
執筆は露骨さんです!自分もインタビューでお手伝いしました。

Studiovoice


| | Comments (0)

映画『Oi,ビシクレッタ』地方上映

以下、確定しています。他の地域も確定次第お知らせします!


茨城 水戸リードシネマ 12/23~1/12
岐阜 シネマジャングル 1/20~2/2
大阪 シネ・ヌーヴォ  2/24~3/9
香川 「アイパル映画祭」2/15~

| | Comments (0)

KiMOBiG NIGHT de ★Christmas!

日本の中のブラジル、群馬県大泉町。

この町でブラジル人と日本人の交流を深める団体、KiMOBiG主催によるクリスマス・イベントが開催されます!!

--------------------------------
東京から1000円で行けるブラジル、群馬県大泉町初!
ついに、ついに、ブラジルのサンバ、フォホー、パゴーヂ、カポエイラの参加体験型ワークショップイベントが開催されます!これを機会に是非大泉町を、ブラジルをもっと身近に感じてみませんか?

KiMOBiG NIGHT de ★Christmas! 
~地球ノ裏側ヘツナガル灼熱クリスマス~

日時/DATA:12月16日(土) 16 de Dezembro (Sábado)
開場/HORÁRIO:20:00~
場所/LOCAL:ビッグランシ(大泉町) 
BIG LANCHES(Oizumi)
tel:0276-62-7262
住所:群馬県邑楽郡大泉町坂田7-1-1
料金/INGRESSOS:¥1,000(当日券のみ)
お問い合わせ/INFORMATION:KiMOBiG(キモビッグ)
tel:090-2995-3317 info@kimobig.com


当日開催予定イベント

スペシャルゲストでMICHÉL率いるブラジル人4人によるダンスパフォーマンスあり!forro,calypso,lambada,zouk etc...

★サンバ ワークショップ★
サンバを踊ってみたいけど、ステップがいまいちよくわからないというアナタ!また、もっと色々な人にサンバを知ってもらいたいというそこのアナタ!是非kimobig nightに参加しませんか?
サンバ教室のシーサ先生がカーニバルのリズムにノって基本的なサンバステップを優しく丁寧に教えてくれます!

★カポエイラ ワークショップ★
ブラジルのダンスのような格闘技、『カポエイラ』をご存じですか?しなやかにして豪快、無骨にしてワンダフル!なカポエイラの世界を体感してみませんか?
カポエイラ教室のホジェリオ先生によるデモンストレーションもありますのでまずは基本の「ジンガ」から!

★フォホー ワークショップ★
ブラジル北東部発、老若男女、みんなで楽しめるカジュアルダンス!気になるあの子をダンスに誘ってみませんか?
1・2♪1・2♪のリズムに乗って、みんなで楽しく踊り明かそう!始めてみたいけどペアダンスは恥ずかしい、とにかく簡単にリズムを刻みたい、そんなアナタのためのフォホーワークショップです!
フォホーサークルのシルビア先生が皆様のお越しをお待ちしております!

★パゴーヂ ワークショップ★
ブラジル発のストリートミュージック、パゴーヂ。サンバ演奏スタイルの一つでテーブルを囲んで、ふわっとゴリっと気軽にブラジルの音楽を楽しめます。楽器が出来ないコも歌を歌えないコも全然大丈夫!
東京からパゴデイロのカマシ・ド・カヴァコ氏が来てくれます!手拍子足拍子でブラジル的セッションしちゃいましょう!

○●○キモビッグ?なにそれ?食えるの?なんていうそこのアナタも、サンタも思わず踊り出すようなステキな夜を満喫しませんか? この年末、思いっきりブラジルを体感しちゃいましょう! ○●○

【KiMOBiG brasil mixiコミュニティ】

Posterchristmas


| | Comments (0)

駄文

あるBarで働いているバーテンが、ブラジルの「カシャーサ」、「カイピリーニャ」というお酒の存在を知る。
「ブラジル、流行っているみたいだし、ひとつうちでもカイピリーニャというカクテルをメニューに入れてみるか」となる。
ところがこのバーテン、もともと酒好きでウイスキーとかガンガン飲んでいるタイプなので、カシャーサに砂糖をふんだんに使うことが信じられない。結果的に俺流のレシピとなる。「こっちのほうが美味いぞ。」それを「カイピリーニャ」という名前で販売する。

そこにブラジル好きな日本人やブラジル人達が「カイピリーニャが飲める店があるぞ」と訪店する。
すると...。辛い。辛すぎる。砂糖がホンの少しか入っていないから当然だ。こんな酒はカイピリーニャではない。ブラジル人もガッカリ。
お客さんがやんわりとバーテンに尋ねてみると、「うちは日本人だから日本人が好きなレシピで出している。」との回答。


まあ、バーテンの気持ちも分かる。ガッカリしたお客さんの気持ちも分かる。でももっと残念なのは、この店で初めてカイピリーニャを飲むことになる人達だろう。もしかしたら日本人向けにアレンジされたカイピリーニャを気に入る可能性あるかもしれないが、大勢は「これがカイピリーニャの味なのか...。」と思って、他の店でも二度とカイピリーニャをオーダーしないかもしれない。ブラジルにとってブラジルファンを獲得するチャンスを失う大きな機会損失だ。

このバーテンに望むことは、まず「カイピリーニャって何だ?」と原点に立ち、いろんな店でカイピリーニャを飲み比べ、出来ればブラジルを訪れて本場のカイピリーニャを飲みまくって欲しい。まさに「目から鱗」だろう。ブラジルとは日本での固定概念が通用しない国だから...。

と、アントニオ・カルロス・ジョビンの命日にこんなことを思いました。


*カイピリーニャ○○○○に、バーテンを○○○○に言葉を入れ替えるともっと楽しんで読めます。


| | Comments (0)

在日ブラジル人の子どもたちを支援するクリスマス・チャリティー・コンサート

演目はブラジル音楽ではありませんが、主催は在日ブラジル人を支援するNPOです。
当日はブラジルのビールが販売されたり、ブラジルのお菓子が配られるそうです。


-------------------------------


鈴 木 慶 江 アヴェ・マリアの夕べ

 
2006年12月18日(月)  18:30開場 / 19:00開演
渋谷区富ヶ谷1-37-5 (東京メトロ千代田線 代々木公園駅または小田急線代々木八幡駅から徒歩5分
全席自由Assentos livres:¥5,000

チケット発売日:2006年11月14日(火) Ingressos à venda a partir de 14/11/06
★主催・ポルトガル語お問合せ NPO在日ブラジル人を支援する会(サビジャ)
(03)3401-3893

 

★チケット取扱い・日本語お問合せ
Hakuju チケットセンター (03)5478-8700
チケットぴあ<Pコード:246-319> (03)5237-9999
 

この公演の収益金は全額、在日ブラジル人の子供たちの夢の育成活動に充てられます。
 

鈴木慶江プロフィール

神奈川県横須賀市出身。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業及び、同大学院オペラ科修了。第29回イタリア声楽コンコルソ第1位ミラノ大賞受賞により、1999年11月からイタリアのG・ニコリーニ国立音楽院に推薦留学。その後、ミラノと東京を往復しながら、音楽活動を行っている。2003年度神奈川文化未来賞受賞。2006年より「横須賀大使」に任命されている。
 ミラノでは、第31回V・ベッリーニ国際声楽コンクール(イタリア)で最高位受賞。ベッリーニ歌劇場(カターニア市)での特別演奏会に出演し絶賛された。2003年にはヴェネツィアのビエンナーレ会場でのリサイタル、スロヴァキアでは、スロヴァキア・フィルの「第九」に出演、アッシジ(イタリア)の聖フランチェスコ大聖堂では聖サンフランチェスコ「太陽の賛歌」独唱を献歌する栄えある機会を得た。日本国内に於いても、東京都交響楽団の「ニューイヤーコンサート」、東京交響楽団の「第九」演奏会、ジュゼッペ・サッバティーニのコンサート、NHK「紅白歌合戦」、続けてNHK「ニューイヤー・オペラコンサート」などに出演。
 CDは東芝EMIと専属契約を結び、「Fiore(フィオーレ)」、「ニンナ・ナンナ~大人のための子守歌~」、「Calore~ぬくもり~」2006年1月には初のベスト盤「REGALO~レガーロ」をリリースした。併せて発売された、スロヴァキア・フィルのCD(ベートーヴェン:交響曲第九番「合唱」)にはソリストとして登場している。
 また、「ニュースステーション」「NHKスタジオパーク」など、報道番組を含む数々のテレビ・ラジオに出演し、そのあたたかな人間性が、お茶の間の人気を集めている。CDに収録された曲が、テレビ番組の主題歌、映画の挿入曲、CMソングとして使用されることも多い。豊かな音楽性、迫真に迫る演技、華のあるステージ、輝きと深みを増している鈴木慶江はさらなる成長を遂げており、ますます目が離せない存在になっている。
 

NPO在日ブラジル人を支援する会(サビジャ)
現在、日本全国で約32万人の日系ブラジル人が在住し各方面で活躍しています。そのほとんどは、バブル期の労働力不足や介護人など日本社会の補完を同胞の日系ブラジル人に求めたのがきっかけです。80年代には官民の多くの人がブラジルの日系社会を訪れ始めました。家族の絆を大事にするブラジル人は、ほとんどが家族帯同で来日しましたが、大人達はもちろん、自身での解決能力の低い子供達は、なお一層異文化や習慣の違いに悩んでいます。学校や日本社会からの疎外感などが原因で、登校拒否や非行さらには凶悪犯罪にはしる青少年が急増しています。小学校から高校まで学齢期の子弟は約3万7千人いますが、約1万6千人が不就学と報告されています。日本の公立学校に在籍はするが、言葉などの問題を抱える子ども達も多く存在します。多くの在日ブラジル人や日本人が全国で問題防止や解決に取り組んでいます。
 私どもNPOサビジャは、長年にわたり在日日系ブラジル人への支援活動をしてきたブラジル人グループと日本人グループが活動を統合して拡大・充実を目指すため1998年4月に発足し、2003年8月に日本政府によりNPOとして認められました。主な支援活動は、「非行を犯してしまった青少年の更正と非行防止への諸活動」「医療キャラバン隊(ポルトガル語での健康診断や医療相談)」「日常生活等や法律に関する電話相談」「学習指導・教育相談・ブラジル教科書配布」「コミュニケーションの場つくり」「他の個人活動家への支援」などなどであります。
 これら活動資金の募金活動の一つとして、この「クリスマス・チャリティー・コンサート」を企画しました。皆様のご理解と温かいご協力をお願い申し上げます。

| | Comments (0)

今こそIPCに加入を!

ブラジル最大のテレビ局TV Globoの番組を日本で配給しているIPC。
気にはなってるけど、まだチェックしてない人多いのでは?

12月は凄いですよ!
イヴェッチ・サンガーロの特番や、毎年恒例のシューシャやホベルト・カルロスの年末スペシャル、マリア・ヒタのショウに、年末カウント・ライブの中継まで、ブラジル音楽ファンには堪らない内容です!

今こそ加入を!!
(私はIPCの回し者ではありません。(笑))

Mariarita
年末特別番組でエリス・レジーナのナンバーを歌う予定のマリア・ヒタ。

| | Comments (0)

遂に日本公開決定!!

邦題は『フランシスコの2人の息子』です!!

来春、全国順次ロードショー決定!!

2filhosdefranciscoposter01


| | Comments (0)

Xuxa / 20 Anos

凄いジャケです(笑)。


Xuxa
Xuxa / 20 Anos
01. Amiguinha Xuxa
02. Quem Qué Pão
03. Festa do Estica e Puxa
04. Ilariê
05. Lua de Cristal
06. O Xou da Xuxa Começou
07. Xuxa Park
08. É de Chocolate
09. Xuxa Hits
10. Planeta Xuxa
11. Vira, Vira (Planeta Vira, Vira)
12. Dançando com o Txutxucão
13. Soco, Bate, Vira
14. Parabéns da Xuxa

| | Comments (0)

ファラマンサ来日決定!?

現代フォホーの中心的グループ、ファラマンサの2回目の来日が決定した模様です。

詳細が分かり次第随時報告します!


12/29(金)会場未定
12/30(土)Parada Obrigatoria(愛知・豊橋)
12/31(日)会場未定

Falamansa1


| | Comments (0)

トム・ジョビンを偲ぶ会2006

来る12月8日は「ボサノヴァの法王」こと、アントニオ・カルロス・ジョビンの命日です。

94年に亡くなって早12年、未だ人気が衰えることが無い彼の功績を、みんなで語り合いましょう!
-------------

トム・ジョビンを偲ぶ会2006

日時:12月8日(金)18:00~24:00
会場:Aparecida(東京・西荻窪)
チャージ:無料(要ドリンクオーダー)

J1


| | Comments (0)

IGOR SHINZATO HIGA パンデイロ ワークショップ

リオデジャネイロ連邦大学音楽教育学部を卒業、セルシーニョ・シルバ(Banca4号に本人写真有、ショーロ界の超大物)やイチベレ・ズワッギ(エルメート・パスコアールのバックバンドの音楽監督)などを師匠に持つ、リオ気鋭の若手パンデイロ奏者、イゴール・シンザト・ヒガ。その名からも分かるように、彼は日系3世です。

現在プライベートで来日している彼に直談判、なんとアパレシーダでパンデイロのワークショップの開催が決定しました。今回の来日中、彼が直接レッスンするのはアパレシーダだけです!!
レッスン後はフリートークタイムもあります。年末年始ブラジルに行こうと考えている方は、彼から直接最新情報を聞いてみて下さい!

---------------------

IGOR SHINZATO HIGA パンデイロ ワークショップ

日時:2006年12月10日(日)18:00開場 19:00開始
場所:Aparecida
費用:参加(1000円+ドリンクオーダー)
   見学のみ(無料+ドリンクオーダー)
講師:IGOR SHINZATO HIGA /イゴール・新里・比嘉  
対象:初心者、経験者(初級~中級)、打楽器奏者、ミュージシャンなど
内容:サンバ、ショーロ、バイアゥン、マラカトゥ、フレーヴォといったブラジルリズムを学ぶことによってパンデイロの基本的なテクニックの習得を目指します。またワークショップの後も自分で家などで練習が出来るよう、楽譜の読み方もお教えします。

*パンデイロに興味のある方ならどなたでも参加できます。なお当方で楽器を5つ用意しております。
*ワークショップ終了後は、IGOR氏を囲んでリオの最新の音楽界の状況やオススメスポットなどのトークを座談会形式で行います。

講師プロフィール
ショーロやサンバのドラマー、及びパーカッショニスタとして活動中のブラジル日系3世、27歳。リオデジャネイロ市にある「エスコーラ・ポルタッチウ・デ・ショーロ(ショーロ音楽の専門学校)」のセルシーニョ・シルバ、ジョルジーニョ・ド・パンデイロ、オスカール・ボラゥンといった偉大なパンデイロ奏者から指導を受ける。またホドルフォ・カルドーゾ、マルシオ・バイーア、イチベレ・ズワッギといったドラム奏者、パーカッショニスタからも学ぶ。2006年リオデジャネイロ連邦大学音楽教育学部を卒業。現在はブラジルのインストゥルメント音楽バンド“Trio Atare” や “Grupo Mundo Grande”で活躍中。

Pan1

| | Comments (0)

« novembro 2006 | Main | janeiro 2007 »