« Falamansa愛知(小牧)公演 | Main | サンバ・バテリア&ダンスDVD »

【Estrelas brasileiras~ブラジルの星たち~】

日本のユニバーサル社が英断!!

なんと、3月より10ヶ月連続、毎月10タイトル(合計100枚)のボサノヴァ~MPBの名盤が復刻されます。
もちろん日本初CD化、世界初CD化も多数含みます。ライナーノートも書下ろしです。

安易に企画された欧州や米国産の似非ブラジル音楽が数多く出回っている昨今、本物のブラジルの音に触れる良いチャンスです!お求め安い価格ですので、これは全作品入手しましょう!!

-------------------------------

【Estrelas brasileiras~ブラジルの星たち~】
シリーズ第1回 (UICY6757~UICY6766)
発売日:2007年3月21日(予定)
価格:¥1,800(税込)

Edu Lobo & Antonio Carlos Jobim / Edu e Tom
UICY-6757
ボサノヴァの生みの親アントニオ・カルロス・ジョビンとその後継者的存在となったソングライターのエドゥ・ロボの見事なコラボレト作品。ジョビンの可愛らしいピアノの音色と脂ののった渋いエドゥの声、優しく温かいリズム...。地味ながらも全てが完璧なまでに調和したボサノヴァ名盤(1981年発表)。

Edu Lobo & Maria Bethania / Edu Lobo & Maria Bethania
UICY-6758
エリス・レジーナのクラブ・クラシックス’ウッパ・ネギーニョ’のオリジナルを収録しているのが、この”裏ドミンゴ”と名高い歴史的名盤、エドゥ・ロボとマリア・ベターニアの共同アルバムにしてエドゥのキャリア2ndアルバム。なんと実はガル・コスタと共演する予定だったと言われている作品です。マリアも最高ですよ。1967年発表。

Elis Regina / Elis
UICY-6759
エリス・レジーナの’66年の作品。この頃のエリスはテレビ番組にて司会を務めたり、音楽祭において賞を受賞したりと活躍が目覚しい時期でもあった。この作品ではジルベルト・ジル、エドゥ・ロボ、ミルトン・ナシメント、カエターノ・ヴェローゾらの楽曲を歌っています。オープニング・ナンバー”ホーダ”はクラブでも人気。

Elis Regina / Elis Especial
UICY-6760
ボサ・ノヴァも末期の頃、ブラジルの南部ポルト・アレグリよりリオにやって来たエリス・レジーナ、彼女はジルベルト・ジル、ジョアン・ボスコ、エドゥ・ロボ、ミルトン・ナシメント等多くのコンポーザーたちの楽曲を歌う事によって世にMPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ/ブラジリアン・ポップス)を広める事に貢献したと言える。この作品は’68年にリリースされた、エドゥ・ロボの”ウパ・ネギーニョ”も本作に収録、またマンゲイラ~、ジョビン~のメドレーも収録されています。

Elis Regina / Em Pleno Verao
UICY-6761
名盤『Elis Como & Porque』の翌年に発表された作品(1970年)。彼女なりに解釈されたブラジリアン・ポピュラー・サウンドを見事に表現した作品。

Nara Leao / Opinao De Lara: オピニオン
UICY-6762
1964年発表のセカンド・アルバムながら実質、彼女の音楽の始まりとも言える非常に大事な大事な作品。エジソン・マシャードとの息もピッタリで北東部バイーアのフォルクローレをダイナミックにきかせれば、室内楽のようなクラシカルな色合いも感じさせるニクイ名盤。

Nara Leao / O Canto Livre De Nara: ナラ自由を歌う
UICY-6763
タンバトリオをバックに歌うクールでキュートなナラ。
この作品でボサノヴァとの完全な決別を果たす。タンバ・トリオ、ドリ・カイミらをバックに、ヴィニシウスやゼー・ケチといったサンバを取り入れた初期名盤のなかの1つ。名唄”カルカラ”収録。1965年発表。

Nara Leao / Pede Passagem: ペジ・パッサゲン
UICY-6764
カルトーラや、パウリーニョ・ダ・ヴィオラ、エルトン・メデイロスら素晴らしいアーティストがサンバというメイン・ストリームを築き上げていた60年代。そんな彼らの楽曲を取り入れた意欲作。1966年発表。

Nara Leao / Manha De Liberdade: マナ・ヂ・リベルタージ
UICY-6765
1966年のMPBフェスティバルで見事優勝した’ア・バンダ’を収録したナラ1966年発表・アルバム。シングル・チャート1位を獲得するようなキャッチーなトラックばかりか、ナラの音楽的心理、平和への想いが汲まれた非常に私的かつ難解なサウンド。

Vinicius De Moraes / Toquinho/Vinicius & Toquinho
UICY-6766
ボサノヴァの生みの親ヴィニシウス・ジ・モラエスが残した隠れ名盤。クァルテート・エン・シー、シコ・ブアルキが実は参加しているという豪華な作品でもあります。1975年発表。



|

« Falamansa愛知(小牧)公演 | Main | サンバ・バテリア&ダンスDVD »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Falamansa愛知(小牧)公演 | Main | サンバ・バテリア&ダンスDVD »