« Japan SocietyのTシャツにTikaraとKeikaが登場! | Main | 第3回ブラジル・フェスティバル、ジョルジ・ベン・ジョールは7(日)出演!? »

Celso Fonseca Show em Canecao

現代ボサノヴァ・シーンを代表するミュージシャン、セルソ・フォンセカ。単独のショウをリオのカネコンで開催しました。初のDVDの収録を兼ねているということもあり、ゲストが超豪華!!ジルベルト・ジルにホベルタ・サー、そしてアナ・カロリーナ!!鍵盤はバンダ・ブラック・リオのウイリアム・マガリャエンスということもあり、「マリア・フマッサ」なんていう曲も演奏しました。
発売が待ち遠しいです。


Celsofonsecashowaocanecao
*「ボサノヴァは60年代に終わった音楽であり、現代のボサノヴァなど存在しない」などと発言する自称マニア(?)などのコメントを時折見かけますが、何を持ってそんなこと言っているんでしょうか?カルロス・リラもマルコス・ヴァーリも、御大ジョアン・ジルベルトも健在、現地シーンは今も熱く継続しています。どうせ言うなら自分の目で現地の状況を見てからそういうこと言って欲しいですね。

|

« Japan SocietyのTシャツにTikaraとKeikaが登場! | Main | 第3回ブラジル・フェスティバル、ジョルジ・ベン・ジョールは7(日)出演!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Japan SocietyのTシャツにTikaraとKeikaが登場! | Main | 第3回ブラジル・フェスティバル、ジョルジ・ベン・ジョールは7(日)出演!? »