« Marcelo D2 / A Arte do Barulho | Main | Entrevista 2 : Maria Rita »

Entrevista 1 : Marcelo Bratke

今週はブラジル人の大物ミュージシャンのインタビュー取材が続いています。
印象に残った言葉を幾つか抜粋します。

まずは、クラッシクからポップスのフィールドで活躍しているピアニストのマルセロ・ブラツキ。


--------------

「クラシックは小さな世界に閉じている。自分は自分の知っていることだけで安全でありたくない。(ポップス界との共演を通じて)冒険をしたいんだ。」
「サンヂイは現在のブラジルで重要な歌手の一人。今後も共演していきたい。」
「(今回のショウのゲストの)フェルナンダは僕が指名した。現在、ボサノヴァを歌う歌手の中では一番良い歌手だ。」
「トム・ジョビンはヴィラ・ロボスから、ヴィラ・ロボスはドビッシーから影響を受けている。そのドビッシーは日本文化からの影響も大きいんだ。日本人がブラジル音楽に惹かれるのは繋がっているからだと思う。」

Marcelobratke1105

|

« Marcelo D2 / A Arte do Barulho | Main | Entrevista 2 : Maria Rita »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Marcelo D2 / A Arte do Barulho | Main | Entrevista 2 : Maria Rita »