« outubro 2008 | Main | dezembro 2008 »

第1回 パト・フ&フェルナンダ・タカイ ファンの集い

本年9月にバンドとして初来日を果たしたパト・フ。
「来日コンサートの感動が忘れられない!」という人の為に、来日公演主催のBRASIL POP NOW関係者によるイベントを開催します。
年末の慌ただしい時期かとは思いますが、是非ご参加ください!!


--------------------

第1回 パト・フ&フェルナンダ・タカイ ファンの集い

日時:12月11日(木)18:00Open 20:00Start
会場:Aparecida
出演:伊藤亮介(大洋レコード)、堀内隆志(cafe vivement dimanche)、Willie Whopper(Revista Mais Brasil)
ゲスト:5代目(mixi「フェルナンダ・タカイ」コミュ管理人)
Charge:無料(要Drink Order)

*堅苦しいイベントではありません。来日時やブラジルでの映像を鑑賞しながら、みんなで談笑しようという親睦会的な趣旨です。
*ブラジルで放映されたフェルナダのスタジオ・ソロ・ライヴの模様も公開!!
*11月にひっそり開催していた「ヴィラ・ロボス・コンサート」について、突撃した5代目氏からトークが!?
*来日時の裏話なども聞けるかも?
*もちろんCDも販売しています。
*BRASIL POP NOW公認カメラマンの三田村さんの写真展も同時開催!!来日時のパト・フ、TP4の厳選写真を展示します!期間は12/11~1月末の予定です!!


F1

| | Comments (0)

Paula Lima / Samba Chic

パウラ・リマの発DVDは8月にサンパウロで収録したライヴ映像です!!
サンバソウル・クラシックスの14や17、セウ・ジョルジの18など聴きどころ満載!!

Paulalima_sambachic
Paula Lima / Samba Chic
01. Quero Ver Você No Baile
02. Já Pedi Pra Você Parar
03. Vou Deixar
04. Tudo Certo Ou Tudo Errado
05. Sai Daqui Tristeza
06. Negras Perucas
07. É Isso Aí
08. Eu Já Notei
09. Novos Alvos.
10. Amor Dos Outros
11. Gafieira S.A.
12. Cuidar De Mim
13. Samba Sem Nenhum Problema
14. Jorge Da Capadócia
15. Pot-Pourri: A) Alguém Me Avisou- B)-Tiê C) Sonho Meu
16. Tirou Onda
17. Deixa Isso Pra Lá
18. Mangueira
19. Meu Guarda-Chuva

| | Comments (0)

Paula Toller / Nosso

キッヂ・アベーリャの紅一点ヴォーカリスト、パウラ・トレールがソロDVDをリリース!
カヴァー曲のセンスもいいですね。


Pailatollernosso
Paula Toller / Nosso
01. ? (o q é q eu sou)
02. Meu amor se mudou pra lua
03. All over
04. Oito anos
05. Mamãe, coragem
06. Barcelona 16
07. Eu quero ir pra rua
08. Grand'hotel
09. Um primeiro beijo
10. Pane de maravilha
11. Aos vermes - fly me to the moon
12. Saúde /só love
13. nada por mim
14. glass(i'm so brazilian)
15. Vc me ganhou de presente
16. (…) e o mundo não se acabou
17. 1800 colinas
18. À noite sonhei contigo
19. Derretendo satélites
20. Anoche soñe contigo
21. Rústica (extra bastidores)
22. The sound of music (extra bastidores)
23. O amor e o poder (extra bastidores)
24. Meu amor se mudou pra lua (extra créditos)

| | Comments (0)

Zé Ramalho / Zé Ramalho Canta Bob Dylan

興味深い作品がでました。オリジナルのファンに聴いて欲しい!
12あたり気になりますね。

Zecantabobdylan
Zé Ramalho / Zé Ramalho Canta Bob Dylan
01. Medley: Wigwam / Para Dylan
02. O Amanhã é Distante
03. If Not for You
04. Batendo na Porta do Céu (Versão II)
05. O Homem Deu Nome a Todos Animais
06. Tá Tudo Mudando
07. Como uma Pedra a Rolar
08. Negro Amor
09. Não Pense Duas Vezes, Tá Tudo Bem
10. Rock Feeling Good
11. O Vento Vai Responder
12. Mr. do Pandeiro

| | Comments (0)

Elba Ramalho / Raízes e Antenas

エルバの新作DVDは超強力!!
ゲストにはレニーニ、ガブリエル・オ・ペンサドール、マルガレッッチ、ヤマンドゥ・コスタ、そしてスポッキ・オーケストラも参加!!
21世紀型のフォホーです!

Elbanovodvd

Elba Ramalho / Raízes e Antenas

01. Gaiola da Saudade
02. Ave Anjo Angelis
03. A Natureza das Coisas
04. Essa Alegria / Leão do Norte
05. Rua da Passagem ( Trânsito )
06. A Dança das Borboletas
07. Noite Severina
08. Estrela Miúda
09. Miragem do Porto
10. Conceição dos Coqueiros
11. Palavra de Mulher
12. Um Índio
13. Dois Pra Sempre
14. Na Base da Chinela
15. Gostoso Demais
16. Tempos Quase Modernos ( Qual o Assunto Que Mais Lhe Interessa? )
17. Banho de Cheiro / Frevo Mulher
18. Amplidão - Bônus Track
19. Folia de Príncipe / O Boi Cavalo de Tróia - Bônus Track

| | Comments (0)

『Sangue Bom!!』フライヤーが完成!

毎月第2土曜の夜にAparecidaで開催しているDJイベント『Sangue Bom!!』。
開催1周年を前に、フライヤーを作成しました。というか、読み物としても面白くちょっとしたフリーペーパーの勢いです。特に各DJによるディスクレビューは必見!!

毎月発行予定、Aparecidaもしくは関係者より入手して下さい!!

28608076_f579e5f50b

| | Comments (0)

Banda Cheiro de Amor / Acústico

シェイロ・ヂ・アモールといえば、そのキャリアの長さの割には、イヴェッチやダニエラ、クラウヂア・レイチなどのビッグネームの陰に隠れて3番手、4番手あたりのイメージがあったのですが、今年のフェスティバル・ヂ・ヴェラォンでの気合いの入ったステージを観て思い直しました。
この作品ではドゥルヴァル・レリス、アルマンヂーニョ、ジョルジ・ヴェルシーロ、トニ・ガヒード等をゲストに招き気を吐いています!!

Cheirodeamoracustico
Banda Cheiro de Amor / Acústico
1. Doce Obsessão
2. Pense em Mim
3. Tem Cheiro de Amor no Ar
4. Canto ao Pescador
5. Mais uma Vez
6. Fácil de Entender
7. Olha Eu Aí
8. Rebentão
9. Uma Noite e Meia
10. Esperando na Janela
11. Vai Sacudir
12. Que Arerê
13. Poeira Cristalina
14. Auê
15. Tudo a Ver
16. Chama da Paixão
17. Seu Adeus
18. Pureza da Paixão
19. Dias de Sol
20. Janaina
21. Caras e Bocas

| | Comments (0)

『OS Doces Barbaros』 DVDにて復刻!

カエターノ・ヴェローゾ、ジルベルト・ジル、マリア・ベターニア、ガル・コスタの4人が70年代にユニットとして活動していたドーシス・バルバロス。2005年に一時復活して話題になりましたね。この度、1976年にドキュメントとして撮影されたが映像がDVD化されました。
マニアの人にはおなじみの映像ですが、正規リリースは嬉しいですね。


Docesbarbaros1976
Os Doces Barbaros
01 São João, Xangô Menino
02 Trecho: Peixe
03 Trecho: O Seu Amor
04 Trecho: Tarasca Guidon
05 Quando
06 Os Mais Doces Bárbaros
07 Pássaro Proibido
08 Chuck Berry Fields Forever
09 Atiraste Uma Pedra
10 O Seu Amor
11 Os Mais Doces Bárbaros
12 Fé Cega, Faca Amolada
13 Esotérico
14 Eu Te Amo
15 As Ayabas
16 Um Índio
17 Chuck Berry Fields Forever

| | Comments (0)

岡村淳さん作品上映会

Aparecidaでドキュメント映像作家の岡村淳さんの作品上映会決定!!

今回のAparecidaでの上映はこの1回だけとなります。もちろん岡村監督もご同席されます。
上映後には懇親会も予定していますので、事前予約の上ご参加下さい!!

--------------------------

岡村淳さん作品上映会

日時:11月27日(木)18:00Open 20:00Start
会場:Aparecida
Charge:カンパ制(要Drink Order)

*予約制となります。Tel(03)3335-5455 にて受付しています。お名前、Tel、参加人数を伝えて下さい。
*25人定員です。定員になり次第予約終了とさせて頂きます。
*当日、ご予約の無い場合は入場をお断りする場合もありますのでご了承下さい。


-上映作品-
『あもーる あもれいら 第1部』
2007年制作・94分
製作・構成・撮影・編集・報告:岡村淳

ブラジル南部・パラナ州の奥地。
大豆やサトウキビのプランテーションに囲まれた小さな田舎町・アモレイラ。
町の貧しい家庭の子供たちの世話をする保育園の1年を記録した。
この保育園には、日本の長崎純心聖母会から派遣された4人のカトリックのシスターたちが奉仕活動をしている。
2月、保育園の新学期が始まった。
親元を離れるのを嫌がり、何人もの子供たちが激しく泣き叫ぶ。
保母たちの目を盗んで保育園を脱出する子が続出した。
シスターに罵声を浴びせて、蹴りかかっている子供もいる。
学級崩壊をもくろむ子供もいる。
子供たちの家庭で、両親がそろっているのは3分の1程度。
貧困、病苦、失業、アルコール中毒、麻薬中毒、家庭内暴力、売春、性暴力。
小さな子供たちが抱えているトラウマは、計り知れない。
神の愛を実践しようとするシスターたちに、次々と問題が生じていく。
そんなある日、日本から3人の少女が転校してきた…

Okamura1127

| | Comments (0)

O Milagre de Santa Luzia

サンフォーナをキーワードに、ブラジル地方音楽を探るドキュメント映画『O Milagre de Santa Luzia』が完成、ブラジリアで開催された映画祭でお披露目されたようです。

Dominguinhosearlindo8baixos
故マリオ・ザンや故シヴーカなどのビッグネームから、ドミンギーニョスやオズワルヂーニョ、ヘナート・ボルゲッチなどの現役組、更には現地の無名ミュージシャンまでサンフォネイロが多数出演している模様。

数年前の『ヴィヴァ・サン・ジョアン』もまだ日本未公開ですし、誰かひっぱってきて欲しいですね。

| | Comments (0)

Zezé Di Camargo & Luciano / Zezé Di Camargo & Luciano (2008)

セルタネージョ界の大本命、ゼゼ・ヂ・カマルゴ・イ・ルシアーノが新作をリリース!!
「A Distância」は巨匠ホベルト・カルロスの未発表曲です。
ブラジルで累計2000万枚以上売った、ブラジル音楽の神髄に触れてみよう!!

Zezedicamargoeluciano2008_2
Zezé Di Camargo & Luciano / Zezé Di Camargo & Luciano (2008)
01. Introdução
02. A Distância
03. O que Vai Ser de Nós
04. Nóis Namora
05. Não Quero Te Perder
06. Estrada do Amor
07. Faça Alguma Coisa
08. Nunca Amei Assim
09. Valeu Demais
10. Pelos Botecos do Brasil
11. Agora
12. O Melhor é Dar um Tempo
13. Vida boa
14. Amor Correspondido
15. Prisioneiro da Saudade
16. É o Amor ( Intrumental)

| | Comments (0)

Venessa Jackson & Maestro Billy Special Japan Tour!!

新時代ソウル・クイーン、ヴァネッサ・ジャキソンの初来日が決定!!
マエストロ・ビリーも同行です!!
一晩で2ヵ所のショウ!?

今年のカウントダウンはこれで決まりですね!!

Vanessajacksonjapaotour2009


| | Comments (2)

Tom Zé / Estudando a Bossa

年末に向けて超強力な新作がリリース!!
トン・ゼのニューアルバムは「学習(?)」シリーズ第3弾?
ほとんどの曲がデュエットですが、これが豪華!マルシア・カストロ、マリアーナ・アイダール、マリーナ・デ・ラ・リヴァといった期待の新人勢から、フェルナンダ・タカイ、ゼリア・ドゥンカン、モニカ・サルマソなどベテラン勢、デヴィッド・バーンも参加しています!!


先週末のAltas Horasに出演!!


Tomzeestudandoabossa
Tom Zé / Estudando a Bossa
01 PREFÁCIO: BRAZIL, CAPITAL BUENOS AIRES
01.1 RIO ARREPIO (BADÁ-BADI)
02 BARQUINHO HERÓI
03 JOÃO NOS TRIBUNAIS
04 O CÉU DESABOU
05 SÍNCOPE JÃOBIM
06 FILHO DO PATO
07 OUTRA INSENSATEZ, POE!
08 ROQUENROL BIM-BOM
09 MULHER DE MÚSICA
10 BRAZIL, CAPITAL BUENOS AIRES
11 AMOR DO RIO
12 BOLERO DE PLATÃO
13 SOLVADOR BAHIA DE CAYMMI
14 DE: TERRA; PARA: HUMANIDADE

| | Comments (0)

Renata Rosa/ Manto dos sonhos

フランスを中心にヨーロッパで大活躍しているネオ・ノルデスチ系(?)のヘナータ・ホーザが2ndをリリース。
透明感あるヴォーカルとナチュラルなバッキングが魅力です。
彼女をはじめ最近のペルナンブーコ界隈のアーティストは、伝統を大切にしつつオリジナリティを出していて、そのあたりが高く評価されています。リオのラパ界隈で盛り上がりをみせるサンバ・ノヴォ・ムーヴメントと繋がりがありそうですね。

Renatarosamantosdossonhos
Renata Rosa/ Manto dos sonhos
01. Caçador
02. Lança de cabolo
03. Na janela do dia
04. Beleza de ouro
05. Leva eu, saudade
06. Maria eleonor
07. Moreno
08. Mãe da lua
09. Laranjeira
10. Marcha do donzel
11. Manto dos sonhos
12. Mané da batata

*日本盤?解説付輸入盤?にてライナーを書かせて頂きました。

| | Comments (0)

TOKYO FILMeX

「第9回東京フィルメックス映画祭」という映画祭の中で、ブラジルの名監督、ジョアキン・ペドロ・デ・アンドラーデの特集が組まれているそうです。
他にもワルテル・サレスの新作『リーニャ・ヂ・パッシ』など幾つかブラジル映画が上映される模様。
H.P.みましたが、わかりにくい!タイトルと会場、時間とか一発で調べられないのか?

まあ、こちらからどうぞ。

Filmex_title

| | Comments (0)

Latin Grammy 2008の中継会場にサンヂィが出演!

米国で開催されたラテン・グラミーにあわせ、サンパウロのAuditório Ibirapueraでも中継放送がされましたが、そこの会場にSandyが出演、キッヂ・アベーリャのパウラ・トーレルとカルメン・ミランダのナンバーをデュエットしました。

Paulaesandy1114
結婚しても人気は衰えないですね。

| | Comments (0)

Latin Grammy 2008

今年のラテン・グラミーが発表されました。
ブラジル部門を抜粋して紹介。

ネイがMPBではなくPOP部門というのが??
サンバ部門でノミネートしていたマリア・ヒタは逃しましたね...。
ベストソングはスペイン人がポルトガル語で歌った楽曲だそうです。

選考の基準がよくわからないですが、北米で受けているアーティストが有利なんでしょうね。


Latin Grammy 2008

Mejor Album Pop Contemporaneo Brasileno
 AO VIVO NO ESTÚDIO - Arnaldo Antunes
 MÚSICA NOVA - Danni Carlos
☆SIM - Vanessa Da Mata
 INCLASSIFICÁVEIS - Ney Matogrosso


Mejor Album Musica Popular Brasilena
 DENTRO DO MAR TEM RIO - AO VIVO - Maria Bethânia
 CHICO BUARQUE CARIOCA - AO VIVO - Chico Buarque
☆AMÉRICA BRASIL O DISCO - Seu Jorge
 OMARA PORTUONDO E MARIA BETHÂNIA - Omara Portuondo e Maria Bethânia
 QUE BELO ESTRANHO DIA PRA SE TER ALEGRIA - Roberta Sá
 MULTISHOW AO VIVO CÊ - Caetano Veloso


Mejor Album Rock Brasileno
 RITMO, RITUAL E RESPONS - Charlie Brown Jr.
☆CIDADE CINZA - CPM 22
 O RETORNO DE SATURNO - Detonautas Roque Clube
 FOME DE TUDO - Nação Zumbii
 {DES}CONCERTO AO VIVO - 06-07-07 TRAJE: (ROCK FINO) - Pitty


Mejor Album de Musica Romantica
 ACÚSTICO II - VOLUME 1 - Bruno & Marrone
 DIFÍCIL NÃO FALAR DE AMOR - Daniel
 CORAÇÃO BANDIDO -Leonardo
☆.COM VOCÊ - César Menotti & Fabiano
 SENHORA RAIZ - Roberta Miranda


Mejor Album Samba/Pagode
 CANTA O SAMBA DA BAHIA AO VIVO - Beth Carvalho
 SAMBISTA PERFEITO - Arlindo Cruz
☆ACÚSTICO MTV - Paulinho Da Viola
 ESTAÇÃO MELODIA - Luiz Melodia
 SAMBA MEU - Maria Rita


Mejor Album de Musica Contemporanea Regional o de Raices Brasilenas
 ESSE SOM VAI TE LEVAR - AO VIVO - Harmonia Do Samba
☆QUAL O ASSUNTO QUE MAIS LHE INTERESSA? - Elba Ramalho
 PÉS NO BRASIL, CABEÇA NO MUNDO - Trio Curupira
 26 ANOS DE ESTRADA - Trio Virgulino
 AO VIVO EM UBERLÂNDIA - Victor & Leo


Mejor Album de Musica Tradicional Regional o de Raices Brasilenas
 50 ANOS DE MARIACHIS & GRANDES SUCESSOS SERTANEJOS - Pedro Bento & Zé Da Estrada
 FANDANGO! - Renato Borghetti
 COMPANHEIRO É COMPANHEIRO - Cezar & Paulinho
☆GRANDES CLÁSSICOS SERTANEJOS ACÚSTICO I - Chitãozinho & Xororó
 TODA VEZ QUE EU DOU UM PASSO O MUNDO SAI DOLUGAR - Siba E A Fuloresta


Mejor Cancion Brasilena
 ACODE - Vanessa Da Mata & Sergio Mendes, songwriters (Sergio Mendes Featuring Vanessa Da Mata) - Track from: Encanto
 COISAS QUE EU SEI - Dudu Falcão, songwriter (Danni Carlos) - Track from: Música Nova
 DELÍRIO DOS MORTAIS - Djavan, songwriter (Djavan) - Track from: Matizes
 ELA UNE TODAS AS COISAS - Jota Maranhão & Jorge Vercillo, songwriters (Jorge Vercillo) - Track from: Todos Nós Somos Um
☆SOM DA CHUVA - Marco Moraes & Soraya Moraes, songwriters (Soraya Moraes) - Track from: Som Da Chuva


Chx1114

トラディショナル・ヘジオナル部門で受賞したCh&Xは、同時中継されたサンパウロの会場に登場した模様。

| | Comments (0)

Restaurante Carioca Osaka

フイ・ハモス氏プロデュースのブラジル・レストラン、カリオカの2号店が11月28日に大阪にオープンするそうです。
久しぶりにパゴーヂ・イベントもあるみたいですよ!


Restaurante Carioca Osaka
大阪府大阪市都島区東野田町1-6-22 KiKi京橋 4F
TEL: 06-6135-1010

Osaka_logo

| | Comments (0)

Mallu Magalhães / Mallu Magalhães

今年はあまり元気の良い新人がいませんでしたが、ここにきてなんと16歳の新人シンガーソングライターが登場!!
ジャケ写は脱力系ですが、中身は凄い!というか面白い!既に数多くの大手メディアに出演、現在はマルセロ・カミロのツアーにゲスト参加しています!!
第2のCSSを探している方、これは間違いなく来ますよ!!

Mallumagalhaes
Mallu Magalhães / Mallu Magalhães
01. You Know You've Got
02. Don't You Look Back
03. Tchubaruba
04. O Preço da Flôr
05. Town of Rock'n'roll
06. Her Day Will Come
07. Angelina, Angelina
08. J1
09. Get to Denmark
10. Vanguart
11. Dry Freezing Tongue
12. Sualk
13. Noil
14. It Takes to the Tango

| | Comments (0)

Brazilian Bossa Nova 50 anos

在日ブラジル人の中にももちろんボサノヴァ好きな人はいます。
浜松でボサノヴァ50周年記念イベントが開催される模様。
東京でも活躍中のサブリナはじめ、6組のミュージシャンが出演予定です。

Bossanova50anoshamamatsu


| | Comments (0)

Obrigado, Maria-san!!

先日のインタビューと実際に生のステージを観て、予想以上に繊細な人だと感じました。


Mariaritatoquio081110
日曜日は京都を散策されたそうで、感想も聞いてみたいですね。

| | Comments (0)

Funk Total来日決定!

Furacao2000系の人気イベント、Funk Totalが日本に上陸!!
磐田はちょっと遠いか...。

Funktotal1115


| | Comments (0)

自殺未遂のサンバ、工場夜勤のボサノバ-在日ブラジル人の音楽

おもしろそうな講座を発見。
と思ったら事前予約が必要みたいです。

Angeloishi
大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター主催 市民アカデミア
第2回 11/10(月):自殺未遂のサンバ、工場夜勤のボサノバ-在日ブラジル人の音楽
講師:アンジェロ・イシ(武蔵大学准教授)

〈講義内容〉
この講義のねらいは、在日ブラジル人による音楽活動・芸能活動の分析を通して、「移民の心」を読み取ることである。とりわけデカセギ移民のパイオニアが作詞作曲した音楽を重視する。バイリンガルで日本人にも理解可能な作品づくりを試みるグループにも注目する。また、音楽に限らず、映像表現者にも若干言及したい。一方、今年は日本ブラジル移民百周年でもあるので、ブラジルにおける若い世代の日系芸能人の活動にも注目してみたい。彼らのキャリア戦略とエスニック・アイデンティティに関する考察は、日本における日系ブラジル人の表現者との比較材料としても有効だと思われる。

〈講師プロフィール〉
サンパウロ市生まれ、サンパウロ大学ジャーナリズム学科卒。1990年に日本に留学、新潟大学大学院および東京大学大学院を経て、ポルトガル語新聞の編集長を3年間務めた。日伯の移民やメディアを研究する傍ら、ジャーナリストとしても活動。また日本の各地で日本人市民やブラジル人住民を相手に国際交流や共生をテーマに数多くの講演をこなしてきた。2004年より武蔵大学専任講師、2007年より同大学准教授。著書に『ブラジルを知るための55章』(明石書店)、『エスニック・メディア』(明石書店、共著)など。

| | Comments (0)

Entrevista 3 : Fernanda Takai

カメラータ・ヴァリ・ムジカのゲストとして来日したフェルナンダさんとはインタビューというより雑談にて。
いろいろ面白いプロジェクトがあるみたいですよ!ナラ・レオンに捧げるショーはDVD化されるそうです。


Marceloefernandatakai1106
終演後の打ち上げの席でマルセロと。

| | Comments (0)

Entrevista 2 : Maria Rita

続いて初来日を果たしたマリア・ヒタ。
大変興味深い話が聞けました。予想以上に繊細で感受性が強く、知的な人でした。

--------------

「東京はとても清潔できれいな街。サンパウロの指導者を連れて来て学ばせたい」
「愛は普遍的なものだけど、音楽は更に強い力で感情を伝える」
「浅草を見学していた時に涙が出てきてその場を去らなければならなくなった。」


Mariarita1106
*10年ほど前に発足した「Elis Regina Fã-clube do Japão」の話をしたら、大変喜んで頂き、マリア・ヒタ公認となりました。資料など送って頂けるようです。最近はほぼ休眠している状態ですが、これを機に再スタートさせたいと思います。

| | Comments (0)

Entrevista 1 : Marcelo Bratke

今週はブラジル人の大物ミュージシャンのインタビュー取材が続いています。
印象に残った言葉を幾つか抜粋します。

まずは、クラッシクからポップスのフィールドで活躍しているピアニストのマルセロ・ブラツキ。


--------------

「クラシックは小さな世界に閉じている。自分は自分の知っていることだけで安全でありたくない。(ポップス界との共演を通じて)冒険をしたいんだ。」
「サンヂイは現在のブラジルで重要な歌手の一人。今後も共演していきたい。」
「(今回のショウのゲストの)フェルナンダは僕が指名した。現在、ボサノヴァを歌う歌手の中では一番良い歌手だ。」
「トム・ジョビンはヴィラ・ロボスから、ヴィラ・ロボスはドビッシーから影響を受けている。そのドビッシーは日本文化からの影響も大きいんだ。日本人がブラジル音楽に惹かれるのは繋がっているからだと思う。」

Marcelobratke1105

| | Comments (0)

Marcelo D2 / A Arte do Barulho

先行シングル(02)が大ヒットしているMD2の新作が遂にリリース!!

P.V.も貼っておきます!!


Md2aartedobarulho
Marcelo D2 / A Arte do Barulho
01 A Arte do Baulho
02 Desabafo
03 Fala Sério
04 Pode Acreditar (Meu Laiá Laiá)
05 Oquecêqué?
06 Atividade na Laje
07 Ela Disse
08 Kush
09 Meu Tambor
10 Afropunk no Valle do Rap
11 Minha Misão
12 Vem Comigo Que Eu Te Levo Pro Céu

| | Comments (5)

ネオ・トロピカリア ブラジルの想像力

まだこちらを紹介していませんでした。

ベテラン組から最近話題になっているアーティストまで、ブラジルの現代アートが一堂に集まった大規模な展覧会です。


Neotropicalia
ネオ・トロピカリア ブラジルの想像力
ブラジル、サンバとサッカーが盛んな国。巨大なアマゾン、バイオ燃料の開発などエネルギー問題やエコロジーなど未来に向けて大きな役割を担う国。多くの移民を受け入れ、ハイブリッド文化を生み出しているこのユニークな国は今もっとも熱い視線を集めています。そして魅力的なのはブラジルの表現は、豊かな色彩やしなやかで有機的な形に溢れ、「生きることの喜び」を伝えていることです。カーニバルやサンバ、音楽で知られるように、ブラジルの表現は、ストリートの人々の生が即興的に、そのままリズムや形になったかのように見えます。

この秋、東京都現代美術館は「ネオ・トロピカリア:ブラジルの創造力」展で、このブラジルの創造力を27組のアーティスト、クリエイターの作品を通じて紹介いたします。ブラジルでは60年代に欧米文化から脱し、独自の文化の創造を目指し「熱帯に住む者の文化のオリジナリティ」をうたった、トロピカリアという芸術運動が興りました。「形式よりも喜びを伝える『生きられた場所』を目指すファンタスティックな即興の産物」であるファベーラ(スラム街)からインスピレーションを得たアーティスト、エリオ・オイチシカ。彼がサンバ・ダンサーのための色とりどりの布をあわせてつくったケープのような《パランゴレ》は着る絵画であり、その象徴と言えます。

「生きることはアートそのものだ」-そんなオイチシカの考えは1990年代以降のアーティストたちの中にも脈々と息づいています。リオのトロピカルな植物の花や緑をモティーフにガラスのファサードに鮮やかな壁画をつくるベアトリス・ミリャーゼス、路上のグラフィティから出発し、ユーモラスなファンタジー絵画をつくるオスジェメオス、原住民の文化をとりいれ、独自のモダニズム建築を提案した建築家リナ・ボ・バルジ、リオの色彩とキュートな形をオブジェのような服にしたてるファッションデザイナー、イザベラ・カペト。ほか、国際的に活躍している日系アーティストの作品も展示されます。21世紀のトロピカリア-ブラジル移民100周年、「日本ブラジル交流年」を記念して開催される本展は、遠くて近いパートナー日本へむけた、ブラジルからの「元気をもたらす贈り物」となることでしょう。

出品作家:
【建築】リナ・ボ・バルジ/ ルイ・オオタケ
【アート】アシューム・ヴィヴィッド・アストロ・フォーカス(avaf)/ アルトゥール・ビスポ・ド・ホザリオ/
リジア・クラーク/ ホジェリオ・デガキ/ ルシア・コッホ/ アンドレ・コマツ/ レオニウソン/ ルーベンス・マノ/
マレッペ/ シウド・メイレレス/ ベアトリス・ミリャーゼス/ ジウリアーノ・モンティージョ/ ヴィック・ムニーズ/
エルネスト・ネト/ リヴァーニ・ノイエンシュヴァンダー/ トミエ・オオタケ/ エリオ・オイチシカ/ オスジェメオス/
リジア・パペ/ ミラ・シェンデル/ アナ・マリア・タヴァレス/ エリカ・ヴェルズッティ
【ファッション】
イザベラ・カペト/ ロナウド・フラガ/ ジュン・ナカオ

■会期:10月22日(水)~2009年1月12日(月・祝)
■休館日:月曜日 (ただし11月3日・24日、1月12日は開館、11月4日・25日、12月28日~1月1日は休館)
■開館時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
■場所:東京都現代美術館 企画展示室 1F、3F、アトリウム
■観覧料:一般1200円(960円)/ 学生900円(720円)/ 中高校・65歳以上800円(640円)
「森山大道 ミゲル・リオ=ブランコ 写真展-共鳴する静かな眼差し」との共通チケット
一般1500円(1200円)/ 学生1100円(880円)/ 中高校・65歳以上1000円(800円)
 ※小学生以下無料
 ※( )内は20名様以上の団体料金
 ※ 企画展のチケットでMOTコレクションもご覧頂けます

◇主催:財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、駐日ブラジル大使館-Embassy of Brazil in Tokyo、日本経済新聞社
◇認定:日伯交流年認定事業、[社]企業メセナ協議会
◇助成:芸術文化振興基金
◇協賛:新日本製鐵株式会社、USIMINAS
◇特別協力:サンパウロ近代美術館(MAM-SP)
◇協力:エールフランス航空、日本航空、株式会社中川ケミカル、株式会社エコビジネス、NECディスプレイソリューションズ、
    MTN by montana colors、ABMlabor,INC.、アッシュ・ペー・フランス株式会社、株式会社ラティーナ、日本ヒューレット・パッカード株式会社
◇後援:日本テレビ放送網

■展覧会公式ホームページ
 http://www.neo-tro.com  

■巡回展 2009年1月24日(土)~3月1日(日) 広島市現代美術館

| | Comments (0)

アマゾニア展 生命(いのち)の森、アマゾンの危機と未来

お台場の日本科学未来館でアマゾニア展が開催されます。
世界中を巡回しているこの展示会、アマゾンのジャングルを再現したブースもあるそうです。


Amazoniaten
アマゾニア展 生命(いのち)の森、アマゾンの危機と未来
アマゾンの現状を伝えるために、現地で暮らす人々の視点からアマゾンを描いた
展覧会が、本国ブラジル、パリ、ニューヨークなど世界各地を巡回し、いよいよ
日本に初上陸します。会場に再現されたジャングルを体験し、アマゾンの現状を
知るほか、未来についても考えていきます。
なお、本展覧会は、日伯交流年の記念事業のひとつとして開催されます。

開催期間:
2008年11月8日(土)~2009年1月12日(月・祝)
開催時間:
午前10時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)
休館日:
毎週火曜日、12月28日~1月1日
※12月23日(火)、2009年1月6日(火)は開館
開催場所:
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーンb
入場料:
大人1,200円、18歳以下600円
団体(8名以上):大人1,000円、18歳以下460円
友の会:大人700円、18歳以下400円
※常設展示見学可
※小学校未就学児は無料
主催:
Fare Arte(ファーレ・アルテ)
特別協賛:
VALE(ヴァレ)
協力:
日本科学未来館
後援:
ブラジル環境省、ブラジル文部省、駐日ブラジル大使館
制作:
SAUDE & ALEGRIA、 GTA

問い合わせ先:
日本科学未来館
〒135-0064東京都江東区青海2-41
TEL:03-3570-9151/FAX:03-3570-9150

| | Comments (0)

Altas Horasでセルジーニョとパト・フの渋谷散策の巻が放送されました。

先日、ブラジル全土で放送された、Altas Horasのセルジーニョとパト・フの渋谷散策のエピソードがYoutubeにUpされていたので、こちらに転載します。

Part1


Part2


一瞬出てくる、クアトロの入口のシーンは、この時ですね。
Fernandatp4


| | Comments (2)

« outubro 2008 | Main | dezembro 2008 »