« Lula, o Filho do Brasil | Main | Amo! Pagodão!! »

Alô, Alô Terezinha

前回に続きまた映画の話を。

シャクリーニャ、といっても日本ではなじみは薄いですが、ジルベルト・ジルが歌った「AQUELE ABRAÇO」の歌詞に出てくるのを気づいている人は多いでしょう。
30歳以上のブラジル人なら誰でも知っていると言って過言ではないTV司会者&コメディアンです。

まずはそのシャクリーニャが司会を務めるTV番組『Cassino do Chacrinha』をご確認下さい。

いやあ、これだけで持っていかれます(笑)。凄過ぎです。今でいうファスタォンなどの元祖的な存在ですね。

このBlogで紹介するのは、この番組は歌のコーナーもあって、毎回ゲストが凄い。ホベルト・カルロス、エラズモ・カルロス、カウビイ・ペイシェットなどの大御所からカエターノ・ベローゾやジルベルト・ジル、ハウル・セイシャスなどのバイーア勢、エルバ・ハマーリョやアルシオーネ、クララ・ヌネス等当時人気絶頂だった多くの歌手が出演しています。

これはホベルト・カルロス。(王様にここまでチャチャ入れられるのはこの人以外にいないのでは?)


残念ながら1998年に亡くなっていますが、没後20周年を記念し、ドキュメント映画が作られました。
これが予告編です。

この作品を観て驚いたのは、出演している歌手もそうですが、バックで踊っているダンサー達(通称"シャクレッチス")一人ひとりにも芸名が付けられ、ちゃんとキャラ立ちしていたということです。ファッチマ・ボア・ビアージェンとか、グラシーニャ・コパカバーナとか、命名のセンスも面白い。
何人かのシャクレッチスが出演、当時の思い出を語るのですが、現在は会社を興したり、トリマーとして働いていたりと、その後の人生も描かれ興味深いです。(現時点でファンクラブがある人も!!)

音楽だけ聴いていても、なかなかこういったブラジルの芸能史は分かりませんよね。機会があれば是非観て下さい。


おまけ。映画本編でも使われていた映像。やっぱりベイビー最強。

Aloaloterezinha


|

« Lula, o Filho do Brasil | Main | Amo! Pagodão!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Lula, o Filho do Brasil | Main | Amo! Pagodão!! »