« Aparecidaブラジルツアー2010詳細決定!! | Main | しばらく潜っていました。 »

中南米の音楽―歌・踊り・祝宴を生きる人々

という本が出版されました。

中南米諸国全般が紹介されてあり、ブラジルは「ムジカ・セルタネージャ」が取り上げられています。
執筆は『サンバの国で演歌が流れる』の細川周平さん。細かな資料の検証が素晴らしい!!

現在、ムジカ・セルタネージャは全ブラジル音楽売上の60%以上を占めています。
各関係者も現実から目をそらせないで欲しいものですね。rsrsrs

Tyuunanbeinoongaku


|

« Aparecidaブラジルツアー2010詳細決定!! | Main | しばらく潜っていました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Aparecidaブラジルツアー2010詳細決定!! | Main | しばらく潜っていました。 »