« うつろ舟―ブラジル日本人作家・松井太郎小説選 | Main | BJ Thomas / Once I Loved: O Amor em Paz »

ハゲとビキニとサンバの国―ブラジル邪推紀行

リオデジャネイロに数カ月滞在した京都の学者が語るブラジル論...らしいですが...。
ブラジル人の宗教観、日系人の立ち位置、水着や日本のアニメ、ボサノヴァのエピソードも少々。こんなラフな文体で本を出版するのはある意味凄いですが、各方面においてもうちょっと調査、考察したほうが良い様な...。
まあ、こういった切り口は今まで無いと思われ、新鮮かも...。


Hegetobikinitosambanokuni
ハゲとビキニとサンバの国―ブラジル邪推紀行
井上章一
新書: 190ページ
出版社: 新潮社

|

« うつろ舟―ブラジル日本人作家・松井太郎小説選 | Main | BJ Thomas / Once I Loved: O Amor em Paz »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« うつろ舟―ブラジル日本人作家・松井太郎小説選 | Main | BJ Thomas / Once I Loved: O Amor em Paz »